< 戻る

環境への取組み

当金庫は、「経済」「社会」「環境」の3側面の調和による課題解決により、持続可能な社会実現に努めております。環境面につきましては2008年に「環境理念」および「環境方針」を制定し、年次ごとに「環境行動計画」を定め、日々変わりゆく環境問題に向き合い施策実行とその啓発に努めております。

環境理念

西武信用金庫は、一企業市民として地球温暖化等環境問題に誠実に取組み、私たちを取巻く地域社会の環境保全を推進します。
そして、地域の大切な自然環境を守りながら、地域経済が持続的に発展するよう、私たちの本来業務を通じて社会に貢献いたします。

環境方針

取組事項

外部機関が提唱する環境への取組みへの参画


セミナー開催を通じた啓発活動

地域事業者を対象に、環境経営やSDGsをテーマにしたセミナーを毎年開催し、自社を取り巻くすべてのステークホルダーと連携した持続可能な環境経営と、社会形成の重要性を喚起しております。

環境配慮型の金融商品の取扱い

SDGsをテーマに掲げたコンテストの開催

「カレンダー&年賀状アワード2020」(募集テーマ:あなたの身近なSDGsな風景)を開催し、SDGsおよび環境循環型社会等の啓発に努めております。

環境に配慮した媒体の使用


設備の節電仕様とエコアクション21の認証・登録

LED照明や人感センサー、省エネ対応の空調機器、太陽光発電システム等の設備を順次導入し、節電に努めております。なお、本店社屋については、環境省が策定した日本独自の環境マネジメントシステム「エコアクション21」の認証・登録を受けております。

エコキャップ運動の推進

2009年4月より、開発途上国の子供たちの支援につなげる「エコキャップ運動」を推奨し資源の再利用に努めております。

環境行動計画

2020年度 主な取組み項目

2019年度 取組み結果


1.環境経営の実践を広く啓蒙・PR NPO法人環境文明21および日刊工業新聞社が主催する経営者「環境力」大賞に協賛しました。
2.事業所・個人・環境NPO団体等に対する環境支援 SDGsに関するセミナーを開催しました。
第185回「事業支援セミナー」において、SDGsについての基本や企業が取組むメリットなどについて情報提供を行いました。
3.エコキャップ運動の実施 当金庫窓口等にてペットボトルキャップの回収を行いました。回収したキャップは回収業者を通じ、ワクチン代や森林保護に役立てられています。
4.クールビズの実施 2019年5月1日~2019年10月31日の期間、クールビズを実施し、冷房の適切な使用に努めました。
5.ウォームビズの実施 2019年12月2日~2020年3月31日の期間、ウォームビズを実施し、暖房の適切な使用に努めました。
6.環境省 温暖化防止対策活動「COOL CHOICE」に賛同 2019年6月21日(夏至)と7月7日(クールアースデー)に、本店屋上・立川南口支店・橋本支店・拝島支店・町田支店・三軒茶屋支店の照明施設を終日消灯しました。