金融機関コード:1323サイトマップ

外貨預金について
外貨預金とは?

外貨預金とは外国の通貨で預け入れる預金のことです。当金庫では米ドル、ユーロ、オーストラリアドル(豪ドル)をお取り扱いしております。
詳しくは、以下の商品パンフレットをご覧ください。

TTSレート・TTBレートとは

TTSレートは、TTMレート(仲値:為替手数料を含まない基準レート)に各通貨それぞれの為替手数料をプラスしたレートです。TTBレートは、TTMレートに各通貨それぞれの為替手数料をマイナスしたレートです。
外貨預金での運用例

下図は具体的に、1万米ドルを3ヵ月間お預け入れして運用した場合のご紹介です。

  • 外貨預金には為替変動リスクがあります。為替相場の変動により、お受け取りの外貨を円換算すると、預入時の払い込み円貨額を下回る(円ベースで元本割れ)リスクがあります。
  • 円を外貨にする際(預入時)および外貨を円にする際(引出時)は手数料(例えば、1米ドルあたり片道1円、1ユーロあたり片道1円50銭、1豪ドルあたり片道2円)がかかります。 (お預け入れおよびお引き出しの際は、手数料分を含んだ為替相場である当金庫所定のTTSレート(預入時)、TTBレート(引出時)をそれぞれ適用します。
  • したがいまして、為替相場の変動がない場合でも、往復の為替手数料(例えば、1米ドルあたり2円、1ユーロあたり3円、1豪ドルあたり4円)がかかるため、お受け取りの外貨の円換算額が預入時の払い込み円貨額を下回る(円ベースで元本割れとなる)リスクがあります。
  • この預金は亀有信用金庫の業務又は財産の状況の変化などによって損失が生じるおそれがあります。
  • この預金のお取引は、クーリング・オフの対象にはなりません。
  • 本取扱商品一覧は当金庫が独自に作成したものであり、金融商品取引法に基づく開示資料ではありません。

Copyright (C) The Kameari Shinkin Bank All Rights Reserved.