金融機関コード:1323サイトマップ

投資信託について
投資信託とは?
お客さまからお預かりした資金をまとめ、その資金をもとに運用の専門家である投資信託会社が信託銀行を通じて、 国内外の株式や債券、不動産投資信託(リート)などに投資し、 その運用成果(マイナスとなる場合もあります)がお客さまの投資額に応じて分配される仕組みの金融商品です。

投資信託の特徴

 少額からでも気軽に投資が可能です

株式などの有価証券に投資するにはある程度まとまった資金が必要になりますが、投資信託は1万円という少額からでも手軽に始めることができます。

 専門家が運用します

個人で株式や債券などの投資に必要な知識や技術を身につけるのは難しいものです。投資信託はお客さまに代わって豊富な知識や経験・情報力をもった専門家(ファンドマネージャー)が運用します。

 分散投資によるリスク低減が可能です

投資の基本は、資産を複数の商品に分けてリスクを分散させることです。投資信託では複数の有価証券に資金を分散して投資しますので、リスクを抑えた運用を目指すことができます。

 定時定額購入のお取扱いができます

毎月1万円より、お客さまの預金口座から自動振替にて投資信託を購入することができます。また、ボーナス時などに増額購入も可能です。

少額投資非課税制度について
『NISA」とは?
2014年1月からスタートした「少額投資非課税制度」の愛称で、NISA口座で投資すると、毎年120万円を上限に、最長5年間は株式や投資信託の譲渡益が非課税になる制度です。 NISA口座をご利用いただくには、お取り扱いのある金融機関で専用の「NISA口座」の開設が必要となります。

  • 投資信託は預金、保険契約ではありません。
  • 投資信託は預金保険機構、保険契約者保護機構の保護の対象ではありません。
  • 当金庫が取り扱う投資信託は投資者保護基金の対象ではありません。
  • 投資信託は元本および利回りの保証はありません。
  • 当金庫は販売会社であり、投資信託の設定・運用は委託会社が行います。
  • 投資信託へのご投資には、ファンド毎に定められた手数料等をご負担いただきます。 
  • 投資信託は、組入有価証券等の価格下落や組入有価証券等の発行者の信用状況の悪化等の影響により、基準価額が下落し、元本欠損が生ずることがあります。また、外貨建て資産に投資する場合には、為替相場の変動等の影響により、基準価額が下落し、元本欠損が生ずることがあります。
  • 投資信託の運用による利益および損失は、ご購入されたお客さまに帰属します。
  • 投資信託の取得のお申込みに関しては、クーリングオフ(書面による解除)の適用はありません。
  • 投資信託のご購入にあたっては、あらかじめ最新の投資信託説明書(交付目論見書)および目論見書補完書面等を必ずご覧ください。投資信託説明書(交付目論見書)および目論見書補完書面等は当金庫の投資信託取扱店窓口等にご用意しています。

Copyright (C) The Kameari Shinkin Bank All Rights Reserved.