• お取引きはこちらから
  • 利用者ログオン
  • 管理者ログオン

しんきん法人インターネットバンキング

  1. ホーム >
  2. 管理者ログオン(ご契約先ログオン)

管理者ログオン(ご契約先ログオン)

お取引きはこちらから

  • 電子証明書方式ログオン
  • ID・パスワード方式ログオン
  • 平成25年2月18日以降にご契約のお客さまは「電子証明方式ログオン」からお進みください。
  • 従来方式のお客さまは「ID・パスワード方式ログオン」からお進みください。
  • 初回登録がお済みでないお客さまは「はじめてご利用になるお客さまへ(初回登録のお手続き)」へお進みください。

管理者用の電子証明書を取得する

電子証明書取得/管理者用


  • はじめて電子証明書を取得されるお客さまは、「はじめてご利用になるお客さまへ(初回登録のお手続き)へお進みいただき、初回登録(開通確認)を行ってください。
  • 有効期間内の電子証明書の更新手続きは、ログオン後に表示されるステータス画面の「証明書更新」ボタンから行います。こちらの「電子証明書取得/管理者用」からはお手続きできません。
  • 電子証明書更新の有効期限を過ぎますと、法人IBサービスにログオンいただけなくなります。その場合は「電子証明書取得/管理者用」から新しい電子証明書を取得してください。また、電子証明書の有効期限日から90日を超過しますと、電子証明書を取得いただけなくなります。その場合は、当金庫にて再発行処理が必要となりますので、お取引店までご連絡ください。

はじめてご利用になるお客さまへ(初回登録のお手続き)

  • はじめて法人インターネットバンキングサービスをご利用になるお客さまは、初回登録が必要です。初回登録にあたりましては、「お客様カード」、「サービス申込書類(お客様控)」、「操作マニュアル」をお手元にご用意ください。
  • お手続きを進める前に、InternetExprolerの設定が必要になります。

    詳しくは「推奨環境と設定について」をご確認ください。また、この設定は電子証明書を取得するため必要になりますので、当サービスをご利用になるすべてのパソコンで行なってください。
  • はじめて法人インターネットバンキングサービスをご利用になるお客さま向けにマニュアルをご用意しておりますので、ぜひご活用ください。

  • 法人IBかんたんスタートマニュアル[PDF:943KB]


ステップ1.管理者の開通確認を行います。
管理者開通確認
ステップ2.管理者の電子証明書を取得します。
電子証明書取得/管理者用
ステップ3.管理者でログオンし、利用者登録、各種設定、および利用者の電子証明書を発行します。
管理者ログオン
以上で初回登録のお手続きは完了いたしました。次は利用者ログオンから利用者の電子証明書を取得してください。
利用者ログオン画面へ移動する

電子証明書に関する留意事項

  • 電子証明書の取得を行う前に、InternetExprolerの設定が必要になります。

    詳しくは「推奨環境と設定について」をご確認いただき、当サービスをご利用になるすべてのパソコンで設定を行なってください。
  • 電子証明書の取得・更新ボタンを押下すると「サポートされていないブラウザです(RA006)」とエラーメッセージが表示される場合は、「互換性表示設定」を実施してください。
    「互換性表示設定」の設定方法[PDF形式:196KB]
  • 電子証明書の取得期限は、サービスのお申込を行ってから80日間です。この期間を過ぎますと電子証明書の取得ができなくなりますので、お客様カード到着後は速やかに電子証明書の取得を行なってください。
  • 電子証明書の取得は、必ず本サービスをご利用になるパソコンごとに行なってください。
  • 電子証明書取得/更新時には、Windowsログオンユーザーのユーザー権限が「PowerUser」以上であることを確認してください。取得/更新後は元の権限に戻しても構いません。
  • 電子証明書は、Windowsのユーザーアカウント単位で取得しますので、ご利用されるユーザーアカウントでWindowsへログオンのうえ取得してください。
  • 電子証明書取得後にWindowsのログオンユーザを変更すると、証明書が使えなくなることがあります。その場合は、電子証明書の再発行が必要となります。管理者の電子証明書の再発行については、当金庫へお問い合わせください。
  • 電子証明書は重要なものとなりますので、電子証明書を取得したパソコンとあわせて厳重に管理してください。
  • 電子証明書の有効期限は、取得を行った日から1年間です。1年後に電子証明書を更新する作業が必要です。(電子証明書は有効期限が切れる30日前から更新が可能です)