北海道最古の信用金庫。年金のお受取り、住宅ローン、事業資金等のご相談は渡島信用金庫迄お気軽にどうぞ。

    渡島信用金庫(おしましんようきんこ)
文字サイズ変更 大 中 小 お問い合わせ サイトマップ  
 
  金庫ご案内 ディスクロージャー 採用情報 店舗ご案内 商品内容  
WEBバンキング
WEB-FBログインがこちら
WEBバンキングログインはこちら
でんさいネットログイン

緊急連絡先一覧
トップページ
大切なお知らせ
新着情報
ディスクロージャー
採用情報
地域貢献活動
リレーションシップバンキング
地域密着型金融推進計画
保険募集指針
手数料一覧
預金金利一覧
各種規定集
プライバシー・ポリシー
よくあるご質問

 
金庫ご案内−ご挨拶・経営理念−

  ご挨拶

渡島信用金庫 理事長 伊藤新吉
 平素より渡島信用金庫に格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。
 当金庫は、明治44年(1911年)に有限責任森村信用組合として創業以来、「地縁」、「人縁」を財産とし、地域経済、地域社会の発展に貢献する経営を基本コンセプトとして、道内20信用金庫中、最古となる歴史を刻んでおります。
 「地域へ感動を そして未来へ」と「創立100周年に感謝 縁と絆を財産として200年へ」をキャッチテ−マに、地域密着に特化した信用金庫を目指しております。
 相互扶助の精神のもと、「お客様の金融ニーズの発掘」、「あらたな金融サービスへの挑戦」にこだわり、預貸業務を原点回帰とし、地域の皆様に必要とされる渡島信用金庫を目指して参りますので、今後とも何卒変わらぬご指導ご鞭撻のほど、よろしくお願い申し上げます。


令和2年7月

理事長 伊藤新吉


  経営理念


1.地元とともに使命の発揮 1.信用・信頼による健全経営 1.役職員の融和と人材育成


 当金庫は、明治44年(1911年)の創業以来、北海道の金融機関の中で最古となる109年の歴史を歩んでまいりました。この歴史を通じて脈々と流れてきたのは、地域の皆様とともに、地域社会の発展に貢献するという理念です。
 この理念である相互扶助の精神を再確認し、協同組織金融機関としての社会的役割を全うすべく業務に邁進してきた結果、当金庫は、地域社会の発展に貢献するとともに、信用というかけがえのない財産を築くことができたものと信じております。
 当金庫が長期的に発展していくためには、信用金庫経営の原点に立ち返って、会員の皆様からの支持と信頼関係を確立し、地域社会との共存共栄を図る必要があります。
 当金庫は、永年の歴史に裏付けられた地域の皆様からの信用を大切にしつつ、伝統を保ちながら時代をリードする地域の金融機関として、社会的使命を発揮すべく、役職員の自覚と覚悟から、誠心誠意の努力を傾注し、健全経営を図ってまいります。 渡島信用金庫本店外観


  経営方針

 当金庫は、原点回帰から、「ほんもの」の志事をすべく「縁(えにし)と絆(きずな)に感謝(ありがとう)」を軸とし、「一円融合」を独自戦略のためのキーワードに掲げ、地域に特化した金融業務を展開し、スピード感、顧客ニーズのキャッチ等を活かし、地域経済活性化のため、中小零細企業の支援活動や個人取引先の支援活動に対し積極的に取り組み、地域金融機関として、きめ細かなサービスを提供することといたします。一方、コンプライアンス(法令等遵守)を定着させ、コーポレートガバナンス(経営はみんなのもの)の精神を堅持、すなわち、ステークホルダー(利害関係人)から感動される渡島信金スタンダードの確保に向け、慧智・炯眼に優れた人材(財)を発掘・育成し、全役職員の英知と勇気からなる総力を結集し、地域から感動される民主的で健全な経営の構築を図ってまいります。

掲載されている情報はすべて渡島信用金庫が著作権を有しています。
このページの上部へ