金融機関コード:1735

サイトマップ
文字サイズ変更
  • 大
  • 中
  • 小
津山信用金庫トップページ > 地域密着型金融について

地域密着型金融について




地域密着型金融の具体的な取組方針 (平成21年~22年度)

 津山信用金庫では、平成21年度~平成22年度において、地域密着型金融をさらに推進すべく、地域金融機関として地域活性化や地域の持続的な発展を目指し、地域やお客様との結びつきをさらに強め、地域経済、社会の発展に貢献する取組みをより効果的に実践していきます。




地域密着型金融の具体的な取組み状況 (平成19年~20年度)

 津山信用金庫は、金融庁が平成15年3月に公表した「リレーションシップバンキングの機能強化に関するアクションプログラム」及び平成17年3月に公表した「地域密着型金融の機能強化の推進に関するアクションプログラム」の2次にわたるアクションプログラムの下、中小・地域金融機関として地域密着型金融への取組みを推進してまいりました。
 この度、地域密着型金融は、中小・地域金融機関が引き続き取組みを進めていくべきものとの要請を踏まえ、また、これまでの成果等分析した上で、新たに「地域密着型金融の具体的な取組方針」を策定し、公表しましたのでお知らせ申し上げます。




地域密着型金融の推進について (平成17年~18年度)

津山信用金庫では、平成17年3月29日に金融庁から公表された「地域密着型金融の機能強化の推進に関するアクションプログム(平成17~18年度)」における要請を踏まえ、「地域密着型金融推進計画」を策定し、公表いたしましたのでお知らせ申し上げます。