飯能信用金庫ひと、まち、きずな大切に。

金融機関コード:1253

ATM

文字サイズ

経営理念/
基本方針

経営理念

私たち飯能信用金庫は、存在感のある経営を実践し、地域の住民と中小企業の信頼できるパートナー
として地域社会の発展に寄与し、豊かな未来を実現します。

基本方針

私たちは経営理念に基づき、次の基本方針を定め、地域活性化に努力していきます。

  • 1.高い倫理観を持ち、コンプライアンスを重視した健全経営に努めます。
  • 2.地域企業のニーズに迅速に対応し、地域産業の振興と地域の活性化に貢献します。
  • 3.金融のプロフェッショナルとして質の高い金融サービスを提供し、顧客満足の向上に努めます。
  • 4.組織の活性化を高め、職員満足度の高い働き甲斐のある職場造りを目指します。
  • 5.地域の福祉や環境を注視したハートフルでヒューマンタッチの金融サービスを実現します。

ロゴに込めた想い

ひと、まち、きずな大切に。
Linking Bank

原点である「ひと」、その集合体である「まち」、そしてあらゆるものごとをつなぐ「きずな」、
その大切さをいつも心に刻んでおくためにキャッチフレーズを制定しました。

  • ブルーの輪は、はんしんとお客様のつながりを表現しています。同時にはんしんのある埼玉県西部、東京都多摩区に流れる入間川や多摩川の清流をイメージしています。
  • グリーンの輪は、地域社会を構成するお客様同士のつながりを表現しています。グリーンは環境カラーであり、私たちが暮らす街の
    豊かな自然を象徴しています。
  • オレンジの輪は、はんしん職員同士のつながりを表し、
    情熱的に業務に取り組む姿勢を具現化しています。
    同時にオレンジ色は有機的で暖かい地域社会を表現しています。