飯能信用金庫ひと、まち、きずな大切に。

金融機関コード:1253

ATM

文字サイズ

ライフステージ

創業期

はんしんでは、お客さまの各ライフステージに即した支援を行っています。
創業時は資金だけでなく、情報やノウハウも不足している場合が多いと思われます。
はんしんでは、創業される方々のために金融支援以外にもさまざまなサポートを行っています。

創業期

STEP1

開業に当たってまず重要なのは、起業のアイデアをまとめることです。
良いアイデアはそう簡単に浮かんできません。アンテナを高くして色々な情報を収集し、起業するためのヒントを得る必要があります。

STEP2

そのアイデアを具体的な事業計画書に落とし込んでいきます。
自身のアイデアを形にすることでプランがより明確になり、実現可能性の検証もしやすくなります。

STEP3

計画の実行に必要な資源(ヒト・モノ・カネ)を準備します。
開業にあたっては先行してさまざまな資金が必要になります。設備資金や当面の運転資金に関する資金計画書の策定は必須です。

  • 創業支援融資
  • 「はんしん創業支援融資『ソウエン』」のページへ

STEP4

必要な許認可等を取得して開業手続を行います。
開業後は、自身の作成した計画書に沿って着実に実行していきます。

※HANSHIN Big Advance 内の「SHARES」では専門家8士業(弁護士、司法書士、行政書士、社会保険労務士、弁理士、公認会計士、税理士、中小企業診断士)に経営相談できます(有料)。

STEP5

当初の計画どおり事業がうまくいくことはほとんどありません。
必ず課題が出てきます。大事なことは、問題を放置せず、失敗を活かすことです。
特に開業後は、目先のことばかりに目がいってしまいますが、計画の達成に向けて、誰が、何を、いつまでに、
どのように実行するのか、将来を見据えながら日々改善を重ねていくことが大切です。
例えば、HPを作成して、会社をアピールし、取引先の開拓をする対策などがございます。