みぢかなふれあい KUSHIRO SHINKIN

HOME 本サイトのご利用について サイトマップ
お問合わせ
HOME > 先輩の声:採用情報

先輩の声

平成28年度入庫 木場支店 主任 渉外係

泉山 聖 大東文化大学 経済学部

 私は大学進学を機に釧路を離れ、東京で4年間過ごしていました。就職活動の時期に入り、志望する業種が一切定まっていない中、ただ漠然と「地元で活躍したい」と強く思っていたところ、釧路信用金庫に出会いました。地域の発展に寄与できる金融業界に魅力を感じ、その中でも地域密着型の印象が強い釧路信用金庫に地元愛を感じたため当金庫を志望しました。
 現在は、十勝管内を営業エリアとしている帯広西支店にて渉外担当をしております。私が渉外係を担当する上で心掛けていることは、悩み、課題をお客様と共に解決し釧路信用金庫で良かったと思っていただけるような金融サービスを提供することです。
 また渉外活動をする中で、個人のお客様であれば資産運用や相続、法人のお客様であれば、創業、経営相談などあらゆる分野の悩みを抱えているお客様に出会います。そんな中で、一緒に問題を解決し喜んでいただけたときは非常にやりがいを感じます。

釧路の魅力をPR

 釧路の夕日は、世界三大夕日の一つであり、生まれ育った釧路人でも見惚れてしまうほどです。また、夏は暑すぎず冬は雪が少ないことから、程よく四季を感じられるのも魅力の一つだと思います。

プライベートの過ごし方

 小学1年生のときに始めたアイスホッケーは社会人でも続けており、現在は帯広のクラブチームに所属しています。休日の過ごし方は、日課としているYouTube鑑賞のほか、現役時代から続けているウェイトトレーニングを行い、日々の体調管理に勤しんでいます。(目標は40歳を過ぎてもベンチプレス100kg以上を上げられる体でいること)

就職活動中の学生へのメッセージ

 社会人としてのスタートは皆一緒です。私自身スポーツ一筋の人生であったことから入庫してからは勉強の日々ですが、お客様からの「ありがとう」の声で毎日楽しく仕事をしております。そんな「地元地域に愛されている釧路信用金庫で働きたい!」と感じて貰えたら嬉しいです。皆さんと一緒に働けることを心待ちにしております。               

平成25年度入庫 弟子屈支店 係長 融資係

市川 希 釧路公立大学 経済学部

 山梨県出身の私が進学を機に初めて訪れた釧路、まさか大学卒業後も住んでいるとは想像もしていませんでしたが、いざ就職活動が始まったときに、北海道を離れるという選択肢が私のなかにはありませんでした。親元を離れ、縁もゆかりもない土地で一から築いた人とのつながりをさらに広げてみたいと考えたからです。
 数ある企業の中で釧路信用金庫を志望したのは、釧路でお世話になった方々が口にする「釧路なんてなんもないしょ」という言葉を変えたいという思いからでした。謙遜もあるのかもしれませんが、釧路を離れてしまう若者が多い現状を「釧路なんて」と表現する方が多く、ここに暮らす人が魅力を語れる街になってほしい、そのお手伝いができる仕事を探していて、釧路信用金庫にたどりつきました。
 現在は釧路市から少し離れた弟子屈支店で融資窓口を担当しています。町の規模が釧路市よりも小さく、窓口にいらっしゃるお客様は皆さん顔見知りとまさに地域密着、信用金庫らしさを感じるお店です。お客様おひとりおひとりと親しくなれるよう、地域の話題やお客様の情報にアンテナを張るよう心がけています。着任したばかりにもかかわらず担当させて頂いたお客様から「異動しちゃったら困る」と頼りにして頂けたことが嬉しかったです。

釧路の魅力をPR

 「北海道」と聞いて思い浮かべる景色が、少し車を走らせただけで目の前に広がります。どこを切り取っても画になる雄大な大自然、その厳しさに心が折れそうになるときもありますが、だからこそより強く感じられる人の温かさ、自然がもたらす美味しい海産物、街中で出会える野生動物と、釧路の魅力はたくさんあります。私もまだまだ発掘中です!

プレイべートの過ごし方

 美味しいお店巡りや飲み会、旅行と外に出るのが大好きですが、同じくらい大好きなのがお休みの日の二度寝とマンガを読むことです。気付いたらソファーから一歩も動いていない・・・という日もあります。また、釧路に就職しましたが実家、家族が大好きで、年末年始や連休のたびに地元・山梨に帰省しています。

就職活動中の学生へのメッセージ

 人生の中で、自分自身とじっくり向き合い、自分がどんな人間なのかを深く考える時間はそう多くはないと思います。やりたいこと、将来なりたい自分が見つかったら、できるだけ多くの企業に足を運んで、たくさんの選択肢の中から、それが叶う環境をじっくり見つけてください。皆さんと働ける日を釧路信用金庫でお待ちしています!              

平成18年度入庫 昭和支店 支店長代理 内部役席

中田 智仁 釧路公立大学 経済学部経営学科

 大学卒業後も釧路に残りたい気持ちが強かったことと金融マンに憧れを抱いていたことから、釧路を地盤とする当金庫への入庫を志望しました。
 現在は内部役席として事務の検証や来店されるお客様対応など、内勤の仕事が主体ですが、これまで私が経験した業務の中で渉外係として帯広西支店の開設に携わったことが大きな財産となっております。完全アウェーの地での新規開拓活動は門前払いが日常的にあり、精神的にも辛く、ここから逃げ出したいと思うこともありましたが、当時のメンバーと声を掛け合い、無事に開設目標を達成した時、門前払いをされたお客様が集金先になった時の喜びは今でも忘れません。決して辛いことから逃げないこと、諦めずにやり続けること、スピード感を持って仕事に取組むことの大切さを学び、今もこれからも大事にしていきたいと思っています。
 金融機関の仕事は独特な緊張感があり、その重圧に押し潰されそうな時もありますが、その分、無事に仕事を終えた時、お客様の要望に応えられた時の達成感は大きく、とてもやりがいのある仕事だと思っています。

釧路の魅力をPR

 釧路湿原や阿寒湖を代表とする豊富な自然、幣舞橋から眺める世界三大夕日、新鮮な魚介類が揃う和商市場など、釧路には多くの観光名所があります。また、霧フェスティバルや大漁どんぱく祭りなど、釧路ならではのイベントもあり、楽しく過ごすことができます。

プライベートの過ごし方

 特にこれといった趣味がないので、休日は買い物に出掛けたり、子供と公園で遊んだり、同僚と飲みに行ったりすることが多いです。ゴールデンウィーや長期連続休暇など、まとまった休みがある時は実家のある旭川に帰省しています。

就職活動中の学生へのメッセージ

 私が釧路信金から内定を頂いたのは卒業する2ヶ月前でした。例え、内定が他の人より遅くなったとしても特に気にする必要はありません。自分が納得するまでチャレンジして下さい。若いうちは何度でもやり直せます。               

採用に関するお問合せ先
【釧路信用金庫 総務部 人事担当】
TEL.0154-23-9011(平日受付時間 09:00~17:00)
Copyright © 2000- Kushiro Shinkin Bank. All rights reserved.