ホーム > ニュース > 房創人財育英基金 

房創人財育英基金

「房創人財育英基金」



 房創人財育英基金は、南房総地域出身で地元高校から都市部の大学に進学する大学生を対象に、地域を離れた後も出身地の情勢や経済に関心を持ってもらい、将来地元で活躍する人材の育成を地域ぐるみですすめる団体です。
 大学生のモニターには、地域等を題材としたレポートの提出や、地元企業経営者との意見交換等をお願いしております。


 房創人財育英基金では、本制度の趣旨にご賛同いただき、新たに出資(ご寄附)頂ける会員様を随時募集しております。(会員とはならない一時金によるご寄附も受け付けております。)

    スキーム図


    「大学生モニター実績」

    4年生
    第3期生
     5名
    3年生
    第4期生
     5名
    2年生
    第5期生
     5名
    1年生
    第6期生
     6名
     計 
    21名




    「房創人財育英基金会員」

    法人会員
    18社
    個人会員
     7名
     計 
    25名


    パンフレットパンフレット



    「房創人財育英基金の沿革」

    委嘱式

    2022年3月
     大学生モニター第6期生6名を委嘱。新型コロナウイルス感染症の影響から、オンラインを併用して意見交換会(定期)を実施。
    2021年9月
     モニターによるレポート発表、及び基金会員との意見交換会(定期)を開催。
    2021年3月
     大学生モニター第5期生6名を委嘱。新型コロナウイルス感染症の影響から、オンラインを併用して意見交換会(定期)を実施。
    2020年8月
     モニターによる上期レポート報告。(リモートにて)
    2020年6月
     モニターによる新型コロナウイルス感染症考察レポート報告。(リモートにて)
    2020年3月
     大学生モニター第4期生5名を委嘱。新型コロナウイルス感染症の影響から、意見交換会は中止。
    2019年8月
     モニターによるレポート発表、及び基金会員との意見交換会(定期)を開催。
    2019年3月
     大学生モニター第3期生5名を委嘱。レポート発表会(定期)を開催。
    2019年1月
     法人会員14社、個人会員2名および館山信用金庫で「房創人財育英基金」設立。大学生モニター制度を移管。
    2018年8月
     レポート発表会(定期)を開催。
    2018年3月
     大学生モニター第2期生4名を委嘱。レポート発表会(定期)を開催。
    2017年8月
     レポート発表会(定期)を開催。
    2017年4月
     大学生モニター第1期生2名を委嘱。
    2016年11月
     館山信用金庫「大学生モニター制度」創設。





このページについてのお問合せ
房創人財育英基金事務局(館山信用金庫企画部)
住所:〒294-8691 千葉県館山市北条1634
電話:0470-29-3012 FAX:0470-23-6618


ページトップへ 前のページへ