1. HOME
  2. 採用情報
  3. 先輩の声

先輩の声

NO1 NO2
法人営業担当(2013年入庫) 法人営業担当(2014年入庫)
NO3 NO4
窓口・後方事務担当 (2015年入庫) 窓口担当 (2017年入庫)

◇先輩1◇ 法人営業の仕事

NO1

 2013年入庫の先輩

米子信用金庫を選んだ理由は?

地元、山陰の発展に少しでも貢献したいと思ったからです。
地元経済が発展する事でもっと県外に山陰の魅力を伝えたいと思ったのが選んだ理由です。

仕事をしていてやりがいを感じることは?

お客様の課題や、悩まれている事、ニーズの掘り起こしをし、それらの解決策を一緒に考え、少しでもお役に立つことができた時にやりがいを感じます。

今後の抱負や目標を教えてください

当庫との法人融資取引先を増やしていきたいです。年間10社以上のペースで取引先を増やすのが目標です。当庫と新しく取引して本当に良かったと思って頂けるように頑張っていきたいと思います。

◇先輩2◇法人営業の仕事

NO2

(2014年入庫の先輩)

現在の担当業務

 法人営業を担当しています。融資提案をメインに、その他経営アドバイス、ビジネスマッチング仲介等を行っています。

米子信用金庫を選んだ理由は?

 学生時代に金融業の歴史を勉強する機会があり、この業界に興味を持ちました。

 私は地元が好きで、遠方への転勤がある企業は自分に合っていないと感じていたため、信用金庫であれば法律上営業エリアが限られており、どこの店舗でも自分が住んでいる所から通うことができると思いました。

 また、以前から野球部があることを知っており、米子信用金庫に就職することができれば学生時代に続いて、真剣に野球へ打ち込めると感じたからです。

仕事をしていてやりがいを感じることは?

 多種多様な業種の企業を担当しており、それらの担当先企業の従業員になったつもりで社長、役員、従業員と一緒に事業計画・既存サービスの改善・新規サービスの開発等について話し合うことができる点がとても楽しくやりがいを感じています。

今後の抱負や目標を教えてください

 些細な事でも良いのでお客様から「ありがとう」と言われるような行動を心がけ、それを積み重ねることによって、この地元にとっての米子信用金庫の価値を上げていきたいです。

 そして、個人的には支店長になることが目標です。支店長になった後、今まで担当したお客様の元へ足を運び、昔話に花を咲かせたいです。

◇先輩3◇窓口・後方事務の仕事

NO3

(2015年入庫の先輩)

米子信用金庫を選んだ理由は?

 元々地元での就職を希望していました。そのなかでも信用金庫は地域に根ざした金融機関というイメージを持っていたため選びました。

仕事をしていてやりがいを感じることは?

 お客様のご要望に沿って各種手続きはもちろんアドバイスやご提案を日々していく中で、お客様に喜んで笑顔になってもらえたときにやりがいを感じます。また、自分の仕事を評価していただけたときにはやはりうれしいですし、やりがいを感じます。

今後の抱負や目標を教えてください

 お客様の不安に寄り添い、一人ひとりに合ったアドバイスやご提案ができるようさらなるスキルアップを目指していきたいと思います。

◇先輩4◇窓口の仕事

NO4

(2017年入庫の先輩)

米子信用金庫を選んだ理由は?

 私は自分の生まれ育った地域に貢献したいと考えていたため、米子信用金庫は鳥取島根両県の地域性に根差した地域貢献活動をしているイメージがあったので選びました。

 実際に入庫して、金融だけにとどまらず、ボランティアや様々なイベントなど多くの地域貢献活動をしていることを感じました。

仕事をしていてやりがいを感じることは?

 窓口で多くのお客様と接する中で、お客様に笑顔で「ありがとう」と感謝の言葉を言っていただけたときにはとてもうれしく、やりがいを感じます。

今後の抱負や目標を教えてください

 お客様にとって常に身近に感じていただける存在になりたいと思います。そのためにも、小さなことでも相談していただけるように日ごろからお客様との会話を心掛け大切にしていきたいです。