スマートフォン専用サイトはこちら

法人・個人事業主のお客さま向けサービス

セキュリティについて

インターネットバンキングのセキュリティについてご案内します。


本人確認方法

① 電子証明書方式

電子証明書およびログインパスワードによりご契約者さま本人であることを確認する方式

電子証明書発行手数料(平成25年2月現在) 無料
② ID・パスワード方式

お客様IDおよびログインパスワードによりご契約者さま本人であることを確認する方式

上記の①、②より選択いただけます。また、①、②の方式を契約途中で変更することも可能です。


権限設定が可能

1. 管理者IDと承認者IDおよび一般者IDでお客様を特定

各IDはお客様の各利用者ごとに設定していただく半角英数字6~12文字の番号であり、この番号によりお客様の各利用者を特定いたします。


複数の暗証番号を確認

本サービスをご利用いただく際には、お取引の内容に応じて、暗証番号を入力していただき認証を行います。

ログインパスワード

お申込時に初回パスワードをお届けいただきます。
初回サービスご利用時に正規のパスワード(6~12桁の半角英数字())へ変更のうえご利用ください。

  • 数字と英字をそれぞれ1文字以上使用していただきます。英字は大文字小文字を識別いたしますのでご注意ください。
登録確認用パスワード

お申込時に初回パスワードをお届けいただきます。
初回サービスご利用時に正規のパスワード(6桁の半角数字())へ変更のうえご利用ください。

  • 桁数は固定となります。
承認用パスワード

お申込時に初回パスワードをお届けいただきます。
初回サービスご利用時に正規のパスワード(10桁の半角数字())へ変更のうえご利用ください。

  • 桁数は固定となります。なお、承認時のパスワードの入力方法は当金庫所定の方法になります。
都度振込送信確認用パスワード

お申込時に初回パスワードをお届けいただきます。
初回サービスご利用時に正規のパスワード(10桁の半角数字())へ変更のうえご利用ください。

  • 桁数は固定となります。なお、都度振込時のパスワードの入力方法は当金庫所定の方法になります。

パスワード誤入力

4種類のパスワードについて、パスワード入力を6回連続で誤った場合は、パスワードがロックされ、それ以降の本サービスのご利用ができなくなりますので、入力にはご留意ください。

ご対応方法
  • 管理者用IDの場合
    規制の解除につきましては、当金庫所定の手続きが必要です。詳細につきましては、お問合せ窓口までご連絡ください。
  • 承認者用IDおよび一般者用IDの場合
    企業の管理者(管理者用ID利用者)の方が規制の解除を行ってください。

強制ログアウト

本サービス利用中に15分以上何も取引を行わない場合は、強制ログアウトとなり本サービスのご利用を一旦停止させていただきます。
継続してサービスをご利用いただくには再度ログインを行ってください。


256ビットSSLに対応している暗号通信方式を採用

SSLとは、インターネット上でデータ通信を行う際に利用される暗号通信方法の1つです。本サービスでは、そのなかでも、現時点でもっとも解読が困難といわれている256ビットに対応したSSL方式を採用しておりますので、インターネット上でのお客様との情報のやりとりは安全に行われます。
なお、Windows XPにおいては、SSLが機能しない脆弱性が指摘されているのでご注意ください。


EV SSLサーバ証明書を採用

「Internet Explorer 8.0」等の高セキュリティのブラウザからインターネットバンキングのログイン画面へアクセスした際に、ブラウザのアドレスバーが緑に変わり、フィッシングサイトとの判別が視覚的にできるようになります。


セキュアメールの採用

Eメールに電子証明書を利用した電子署名を付与します。(セキュアメールIDを導入。)メールの送信元の実在性、および電子メールの内容が通信途中で改ざんされていないことの確認ができ、フィッシング対策として有効です。

ワンタイムパスワード

都度振込時の認証方法として固定パスワードによる認証に代わり、「パスワード生成機(トークン)」を利用した「ワンタイムパスワード」を併用することによりセキュリティを高めます。(利用ご希望者へのサービスとなります。)

  • ワンタイムパスワードとは、一定時間(30秒)毎に更新される1回限りの使い捨てパスワードです。本サービスでの「パスワード生成機(トークン)」は「ハードウェアトークン」と「ソフトウェアトークン」の2種類があります。
ハードウェアトークン

専用のワンタイムパスワード生成機です。
利用期限は電池が切れ、ワンタイムパスワードが表示されなくなるまで(通常5年程度)です。
紛失等による再発行等は、発行手数料がかかります。
お申込みは書面による届け出が必要です。


ソフトウェアトークン

スマートフォンにお客さま自身でダウンロードして利用するワンタイムパスワード生成アプリケーションです。

  • パソコン、携帯電話でのご利用はできません。

インターネットバンキング専用のウィルス対策ソフト「Rapport(らぽーと)」(IBM社提供)の使用をおすすめします。

  • スマートフォン、タブレット端末、携帯電話は対象外です。

インターネットバンキングサービスの都度振込(資金移動)取引において、書面によりお取引店へ事前にお届けいただくことで当日扱いの都度振込が可能となります。

 

または、最寄りの愛媛信用金庫窓口まで店舗のご案内


ページの先頭へ戻る

金融商品取引業者 登録番号 四国財務局長(登金)第15号