スマートフォン専用サイトはこちら

このページを印刷するホーム > お客さま本位の業務運営に関する取組方針

金庫案内

お客さま本位の業務運営に関する取組方針

平成29年12月1日
愛媛信用金庫

 愛媛信用金庫は、経営理念・経営方針に則り、お客さまの資産形成・資産運用においてお客さま本位の業務運営を徹底するため、金融商品販売等に関する基本方針を以下のとおり定め、役職員全員で実践してまいります。

 この方針に基づく具体的な取組みについては、定期的に見直し、よりよい業務運営の実現に努めてまいります。

1.お客さま本位の業務運営を徹底してまいります。

  • ・ お客さまのニーズや利益を重視し、お客さまの立場に立って、誠実かつ公正に業務を遂行してまいります。
  • ・ お客さまの利益が不当に害されることのないよう、利益相反の適切な管理に努めてまいります。

2.お客さまにとって最適な商品やサービスを提供してまいります。

  • ・ お客さまの多様なニーズにお応えするため、商品のラインナップやサービスの充実に努めてまいります。
  • ・ 商品・サービスのご提案にあたっては、投資に関するお客さまの知識、経験、財産、目的などを十分に把握し、これらに照らした上で、お客さまにとって最善となる利益を考慮しながら対応してまいります。

3.金融商品やサービスに関する情報について、丁寧に分かりやすく説明してまいります。

  • ・ お客さまに適切な投資判断をしていただくために、金融商品やサービスの特性やリスクの所在、お客さまにご負担いただく手数料などの重要事項について、丁寧に分かりやすく説明してまいります。
  • ・ 投資環境やお客さまニーズの変化に応じた情報を適時適切に提供できるよう、ご契約いただいたお客さまへのアフターフォローを実践してまいります。

4.お客さま本位の業務運営を徹底するための態勢整備に努めます。

  • ・ お客さま本位の営業活動を企業文化として定着させるよう、職員への教育に継続的に取り組んでまいります。
  • ・ お客さま本位の質の高い金融サービスを提供するため、コンプライアンスの徹底、専門知識の習得、コンサルティング能力の向上などを目的とした研修等を継続的に実施してまいります。

以上


ページの先頭へ戻る

金融商品取引業者 登録番号 四国財務局長(登金)第15号