スマートフォン専用サイトはこちら

このページを印刷するホーム > ごあいさつ

金庫案内

ごあいさつ

平素は、愛媛信用金庫に対し格別のご愛顧を賜り、厚くお礼申しあげます。

私ども愛媛信用金庫は、「協同組織性」「地域性」「中小企業専門性」の3つの特性を併せ持つ、相互扶助型の金融機関であり、経営理念に則り「お客さま本位」であることを最優先に日々活動いたしております。

国内経済は緩やかな回復を続けているものの、内需の伸びは小幅にとどまり、企業等の規模、業種、地域によっては依然として厳しい経営環境が続いております。今後、政府の「未来投資戦略」の推進などによる生産性の向上や新たな価値創出に向けた取組みが一層活発化し、景気回復基調が続くことを期待するところであります。

このようななか、当金庫におきましては、本年4月から新たな三か年計画-お客さま満足度の向上と地域の更なる発展を目指して-をスタートいたしました。本計画では、信用金庫の本業である「中小企業金融への取組み強化」と「職員を育てる職場風土の醸成」の二点を最重要課題と位置付け、「お客さま本位の営業活動の徹底」「内部管理態勢の強化」「経営資源の効果的な活用」の3つの基本方針に沿って、さまざまな施策を展開していくこととしております。環境の変化を敏感に捉え、お客さまのニーズに適切にお応えするため、信用金庫の強みである「つなぐ力」を発揮し、地域の情報や技術、企業、人材などをつなぎながら、先を見据えた提案と、その実現に向けた活動を徹底してまいります。地域に根差した信用金庫としての役割をしっかりと果たしていくことで、皆さまから「最も身近な金融機関」「信頼できる金融機関」として選んでいただき、末永くお取引いただけるよう、役職員一丸となって取り組んでまいる所存です。

引き続き、地域の皆さまとともに知恵を出し合い、手と手を取り合いながら、地域の活力創出と持続的発展を目指してまいります。

今後とも変わらぬお引き立てとご支援を賜りますようお願い申しあげます。

平成30年4月

理事長 弓山慎也



ページの先頭へ戻る

金融商品取引業者 登録番号 四国財務局長(登金)第15号