HOME > 女性活躍推進法に基づく行動計画

女性活躍推進法に基づく行動計画

富山信用金庫
理事長  山地 清

 女性が活躍できる雇用環境の整備を行うため、次のように行動計画を策定する。

1.計画期間
   平成28年4月1日から平成31年3月31日までの3年間
2.当金庫の課題
   採用や勤続年数において男女間で大差は見られないが、管理職(課長職以上)に
  おける女性比率が極めて少ない。
3.目標
目標1 管理職(課長職以上)における女性の比率を、現状の2.1%から5%以上とする
4.取組内容と実施期間
取組1 女性職員を対象として管理職育成を目的としたキャリア研修を実施する
○平成28年4月~ 研修プログラム等の検討を行う
○平成28年10月~ 女性職員に対する研修ニーズの把握のため、アンケート、ヒアリングを実施する
○平成29年4月~ アンケート結果を踏まえ、研修プログラムを決定する
○平成30年4月~ 管理職育成キャリア研修の実施

以上

    情報公開項目

  • ●新卒採用した労働者に占める女性労働者の割合(H25年度~H27年度実績)  57.1%
      (女性:12名、男性:9名)
  • ●新卒採用における男女別の競争倍率(H25年度~H27年度実績)  女性:24.4倍、男性:21.9倍
  • ●中途採用した労働者に占める女性労働者の割合(パート職)(H27年度実績)  100.0%
      (女性:2名、男性:0名)
  • ●労働者に占める女性労働者の割合(H28.3.1現在)  38.4%
  • ●平均勤続年数(H27年度実績)  女性:19.2年、男性20.2年
  • ●管理職に占める女性労働者の割合(H28.3.1現在)  2.1%
ページの先頭へ