よくあるご質問 Q&A

お客さまから寄せられるお問い合わせをQ&A形式でまとめております

よくあるご質問

さんしんの営業時間はどうなっていますか?

窓口の営業時間は 午前9時から午後3時までとなっております。
四日町支店・古城町支店・条南支店・小針支店の4店舗につきましては、11:30から12:30までの間、窓口での営業を休止しております(ATMは通常通り営業)。
なお、キャッシュコーナー(ATM)の利用時間とローンプラザの営業時間は以下からご確認ください。

営業時間以外や休日にローンなどの相談はできますか?

平日午後3時以降でも事前に「来店予約」を行うことによりローン相談や資産形成の相談が可能です。
また、燕三条ローンプラザ(土・日曜日)、新潟ローンプラザ(土曜日)では休日のローン相談が可能です。
ご相談の予約はWEBで24時間いつでも受付けしております。営業時間中は直接店舗へのお電話でも予約が可能です。

通帳、お届出印、キャッシュカードを紛失、盗難、偽造されたときは?

一刻も早くさんしんへご連絡ください。ご連絡があり次第、使われないように手続きいたします。

通帳の磁気がよく駄目になるけど?

携帯、テレビ等電化製品のそばや、ハンドバック等のマグネットに近づけたりした場合、磁気が壊れる場合があります。通帳ケースに入れて保管ください。万一、通帳の磁気が駄目になった場合は、最寄の当金庫本支店までお越しください。なお、当金庫は令和4年12月より磁気の影響を受けにくい「Hi-Co通帳」を導入しております。

ATMで何度か暗証番号を間違えたときは?

暗証番号を複数回間違えると、事故防止のためそのカードは使用できなくなります。引き続きご利用いただくためには、カードの再発行手続きが必要となりますので次のものをお持ちの上、取引店窓口までご本人がご来店ください。

  • 通帳
  • お届出印
  • キャッシュカード
  • ご本人であることが確認できる書類(運転免許証など)
    ※キャッシュカードの再発行にあたっては、当金庫所定の再発行手数料を申し受けます。

キャッシュカードの暗証番号を忘れてしまったときは?

お客さまの大切なご預金をお守りするため、キャッシュカード再発行の手続きをお願い致します。
次のものをお持ちの上、取引店窓口までご本人がご来店ください。

  • 通帳
  • お届出印
  • キャッシュカード
  • ご本人であることが確認できる書類(運転免許証など)
    ※キャッシュカードの再発行にあたっては、当金庫所定の再発行手数料を申し受けます。

キャッシュカードの暗証番号を変更したいときは?

ATMでキャッシュカードの暗証番号変更を行うことができます。
ATMのご利用時間内であればいつでも変更できます。
ATM画面から案内に従って手続きをお願い致します。

住所が変わったときは?

次のものをお持ちの上、取引店窓口までご本人がご来店ください。

  • お届出印
  • 新しい住所を確認できる書類(運転免許証・健康保険証・住民票など)
    ※ご融資を利用の方、当座預金取引のある方は住所変更を証明する市町村発行の書類が必要になります。

氏名が変わったときは?

次のものをお持ちの上、取引店窓口までご本人がご来店ください。

  • 通帳、証書
  • お届出印
  • 新しく届出されるご印鑑
  • キャッシュカード
  • 新しいお名前を確認できる書類(住民票・運転免許証・健康保険証など)
    ※ご融資を利用の方、当座預金取引のある方、当金庫に出資をされている方は戸籍抄本が必要になります。

お届印を変えたいときは?

次のものをお持ちの上、取引店窓口までご本人がご来店ください。

  • 通帳、証書
  • お届出印
  • 新しく届出されるご印鑑

口座を新規開設したいときは?

口座の開設は窓口で手続きをお願いいたします。
次のものをご用意のうえ、最寄の本支店までご来店ください。

  • お届出印
  • ご本人を確認できる公的な書類(運転免許証・健康保険証・パスポートなど)

未成年の子供名義の通帳を作りたいときは?

親権者の方に代理人としてお手続きいただきます。
お子様の本人確認資料と、来店される親権者の本人確認資料およびお届け印をご持参のうえ、お取引店にご来店ください。

ペイジー(Pay-easy)で納税や各種料金の払い込みをしたいときは?

「インターネットバンキング(個人向け、法人向け)」にご加入ください。お取引店に申込書をご提出いただくと2~3日程度でご利用可能となります。

電話で口座残高は教えてもらえる?

事故防止のため、お電話での口座残高のお知らせは行っておりません。なお、インターネットバンキングをお申し込みいただければ、ご自宅のパソコンから口座残高の確認やお振込みなどが可能となります。

ATMでの引き出し限度額、振込み限度額はいくら?

お客さまの大切なご預金を偽造カード等の犯罪からお守りするため、下記のとおり限度額を設定しています。

1日当たりの引き出し限度額:50万円

  • 引き出し限度額を減額する場合はATM操作で減額することができます。
  • ご都合により「50万円を超える」引き出し限度額をご希望のお客さまは、窓口にて限度額変更をいたしますので、ご印鑑とカードまたは通帳を持参のうえ、窓口までお申し付けください。(変更は10万円刻みで、200万円が上限です)
  • 万一の場合の被害を最小限にするため、1日当たりの「支払い回数」の設定も可能です。

1日当たりの振込限度額:20万円

  • ご都合により「20万円以外」の振込限度額をご希望のお客さまは、窓口にて限度額の変更をいたしますので、ご印鑑とカードまたは通帳を持参のうえ、窓口までお申し付けください。
  • 振込限度額は「0」円から「500万円」の範囲内(10万円刻み)で変更可能です。
  • 「0円」に変更した場合、カードによるATM振込みはできなくなります。
    ※現金による1回あたりの振込みは10万円までです。

ATMで振込みした場合、いつ入金になるの?

ATMでの振り込みの場合は特別な事情がない限り、すぐ入金になります。
なお、休日および平日の午後3時以降の振込についても、振込先金融機関が振込の取扱時間を拡大している場合は、特別な事情がない限りすぐ入金になります。ただし、振込先金融機関が振込の取扱時間を拡大していない場合は、翌営業日付けでの入金となります。

窓口やATMでの振込の手数料について教えて?

両替機の手数料について教えて?

インターネットバンキングの説明書がほしいのですが?

法人用、個人用とも当金庫ホームページの「WEB-FBサービス(法人)」または、「WEBバンキングサービス(個人)」ページの「サービスのご案内」をご覧ください。

インターネットバンキングやATMで定期預金はつくれますか?

窓口で最初に総合口座定期預金(ATMでは通式定期預金もご利用いただけます。)を作成していただければ、2回目からその通帳を使いインターネットバンキングやATMで定期預金を作成できます。

他の支店で作った普通預金や定期預金の解約はできますか?

普通預金口座は他の支店の口座であっても解約手続きは可能ですが、定期預金等は、取引当該店へ証書を送付してからの解約となりますので、多少お時間がかかります。一旦お預かりして、あらためて来店いただくこととなります。

ATMで他の信用金庫のカードでの入出金はできますか?

他の信用金庫のカードでの入出金取引は可能です。
信用金庫以外のカードでのお取引は以下の通りとなります。

  • 出金:可能です。
  • 入金:ゆうちょ銀行、セブン銀行、および入金提携を行っている金融機関の一部が可能です(第四北越銀行、大光銀行のカードはご利用できません)。
    ※詳しくは「窓口」までお問い合わせください。

10年以上(長期間)そのままにしていた定期預金についてはどのような取り扱いになりますか?

10年以上経過していても、払い戻しの際は、証書(通帳)、印鑑、ご本人確認書類をご持参いただければ払い戻しは可能です。
また、休眠預金等活用法にもとづく休眠預金となった場合でも、当金庫を通じて、引き続き払い戻すことができます。
なお、預金通帳・証書やお取引印が見当たらない場合でも、ご本人の預金であることが確認できれば払戻しができますので、ご本人が確認できる資料のほか、口座の支店名や口座番号がわかるもの等をご用意のうえ、当金庫本支店の窓口までご照会・ご相談ください。

このページに関するお問い合わせは

三条信用金庫お客さま相談室フリーダイヤルフリーダイアル0120-31-3534