ごあいさつ

理事長

 千葉信用金庫のホームページをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。

 私ども千葉信用金庫は、本年6月4日をもちまして、おかげさまで創立95周年を迎えます。
 歴史を振り返りますと大正13年6月に千葉市において有限会社千葉信用組合として設立されて以降、大正から昭和にかけては関東大震災後の恐慌に始まり、戦後の復興やオイルショック、平成にはバブル崩壊後の平成不況等、金融機関にとっても激動の時代が続きました。それらを乗り越え今日の千葉信用金庫があるのは、地域の皆さまからの厚いご支援のおかげであります。改めて厚く御礼申し上げます。

 5月1日、「平成」から「令和」へと改元されましたが、デジタルイノベーションの急速な進展によって、キャッシュレスや仮想通貨の普及等、お客様のニーズもより高度化・多様化する新しい時代を迎えております。

 どのような環境下におかれましても、千葉信用金庫は地域に根差した金融機関として金庫理念に基づき、来たる100周年に向けて、地域社会やお客様との絆により選ばれる金融機関を目指し、役職員全員参加で邁進してまいります。

 今後とも一層のご理解とご支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

 令和元年5月

宮澤英男