新年のご挨拶

理事長

 新年あけましておめでとうございます。
 皆様におかれましては輝かしい新年をお迎えのこととお慶び申し上げます。
 また、旧年中は格別なご高配を賜り、誠に有り難く厚く御礼申し上げます。

 昨年は、台風15号、19号の上陸、21号に伴う記録的な豪雨と、3度の大きな自然災害に見舞われ、千葉県においても各地で倒木等による停電や断水、交通が寸断されるなど甚大な被害が発生しました。
 災害に見舞われ不便な生活を余儀なくされた皆様には、改めてお見舞い申し上げます。

 昨年の日本経済を振り返りますと、景気回復の局面が踊り場的な動きを見せた前半は、改元に伴う大型連休の効果等で、比較的堅調な動きを見せました。
 10月に入ると消費税率が引き上げられ、個人消費の下振れが懸念されましたが、政府実施の家計支援策の支えもあり、大きな混乱は起きませんでした。

 迎えた本年は、東京オリンピック・パラリンピックが開催されますが、千葉県においても、同大会の競技会場となることから大きな経済波及効果が期待されます。

 こうした中、千葉信用金庫は引き続き地域社会・経済の活性化のため、お取引先の課題解決に向けたコンサルティング機能を発揮し、お客様との絆により選ばれる信用金庫を目指して、精一杯取り組む所存であります。

 本年も皆様のご健勝とご発展を祈念申し上げますとともに、当金庫に対しましては、より一層のご支援・ご鞭撻を賜りますよう、役職員一同、心よりお願い申し上げます。

 令和2年1月
千葉信用金庫 理事長
宮澤 英男