個人インターネットバンキング

よくあるご質問

皆様からよくいただく、インターネットバンキングサービスのご利用に関するご質問をまとめてあります。わからないことがございましたら、こちらをご参考になさってください。

ご利用環境について

Q専用ソフトは必要ですか?

A専用ソフトは必要ありません。ブラウザソフトのみを使います。

Qパソコンの機種やOS、ブラウザソフトの指定はありますか?

A「ふくしんインターネットバンキング」をご利用いただくための環境は以下の通りです。
推奨環境はこちらをご覧ください。
初めてのご使用時には、ブラウザチェックをされることをお勧めします。

Q海外からも使えますか?

A日本語表示ができる上記のブラウザであれば海外からでもご利用いただけます。
ただし、その国・地域の法律・制度・通信事情などによりご利用いただけない場合があり、その点につきまして当金庫では責任を負いかねますので、ご注意ください。

Q1台の端末を複数の人で使うことはできますか?

Aご利用いただけます。ただし、ご利用者ごとにご自分の「契約者ID」をお使いいただきます。また、セキュリティの観点からお取引の中断・終了時には必ずログアウトしてください。

QISDNでも利用できますか?

Aインターネットに接続できれば、アナログ回線でもデジタル回線(ISDN)でもご利用可能です。

Q社内LAN経由でのサービス利用は可能ですか?

Aインターネットがご利用いただける環境にあればお使いいただけますが、社内LANの設定によっては ご利用できない場合もありますので、事前にお勤め先のネットワーク管理者の方にご確認されることをお勧めします。

Q利用できる携帯電話は何ですか?

ANTTドコモ「iモード」、au「EZ-Web」、SoftBank「Yahoo!ケータイ」対応の携帯電話でご利用いただけます。

セキュリティについて

Q「ふくしんインターネットバンキング」のセキュリティについて教えてください。

A

ふくしんインターネットバンキングでは、以下の7点のセキュリティ対策を行っておりますので、安心してお取り引きしていただけます。

  1. 契約者ID(利用者番号)でお客さまを特定
    契約者ID(利用者番号)とは、ふくしんインターネットバンキングをご利用の都度、確認させていただく11桁の番号です。口座番号とは別のお客さま固有の番号であり、この番号によりお客さまを特定いたします。
  2. 2つの暗証番号を確認
    ふくしんインターネットバンキングをご利用いただく際には、契約者ID(利用者番号)に加え、お取引の内容に応じて、ログインパスワード(可変パスワード)、確認用パスワードの2つの暗証番号を確認させていただく、高度な本人認証システムを採用しています。
  3. 256ビットSSLの暗号通信方式を採用
    SSLとは、インターネット上でデータ通信を行う際に利用される暗号通信方法の1つです。ふくしんインターネットバンキングでは、そのなかでも、現時点でもっとも解読が困難といわれている256ビットのSSL方式を採用しておりますので、インターネット上でのお客さまとの情報のやりとりは安全に行われます。
  4. ログインパスワードの設定が可能
    ふくしんインターネットバンキングをご利用いただく場合、6~12桁の英数字からなるログインパスワードを、お客さまご自身で設定していただきます。また、設定されたログインパスワードはお客さまのご希望により、いつでも変更していただくことが可能です。
  5. 自動終了方式を採用
    一定時間以上、端末の操作をされずに放置されますと、自動的にシステムを終了させていただく「自動終了方式」を採用しています。
  6. EV SSL証明書の導入
    お客さまがEV SSL対応ブラウザ(IE7.0以上)でアクセスするとブラウザのアドレスバーが緑に変わります。ウェブサイトの実在性を保証し、フィッシングサイトからお客さまを守ります。
  7. セキュアメールの採用
    Eメールに電子証明書を利用した電子署名を付与します。(セキュアメールIDを導入)メールの送信元の実在性、および電子メールの内容が通信途中で改ざんされていないことの確認ができ、フィッシング対策として有効です。

Q「お客様カード」とは何ですか?

A「ふくしんインターネットバンキング」をご利用いただく際に、ご本人さまの確認のために使用する専用のカードです。お客さまの大切な個人情報を守るために「可変パスワード」を採用しています。
可変パスワードは、お取引ごと毎回変わる数字で、「お客様カード」をご確認のうえ、お取引をしていただきます。

Q確認用パスワードとはなんですか?

Aご本人さまの確認のために使用します。
確認用パスワードは、お取引ごと毎回変わる4桁の数字(可変パスワード)で、「お客様カード」の裏面をご確認のうえお取引をしていただきます。

申込関係について

Q申込はどうすればいいのですか?

A福井信用金庫の本支店窓口で申込用紙をお受け取りください。
必要事項をご記入のうえ、お届け印を押していただき、お申込みください。

Q申込ができない口座はありますか?

A普通預金、当座預金以外は、サービス利用口座としてご登録いただけませんので、あらかじめご了承ください。

Q法人も申込めますか?

A法人名義の口座についてはご利用いただけません。
(お申込は個人のお客さまに限らせていただいております。ただし、屋号つきの個人名の口座(個人事業主のお客さま)を代表口座にしてお申込いただくことはできません。)

Q申込んでからどの位で利用できるようになりますか?

Aお申込書を受け取ってから約2~3週間でお申込のご住所に「お客様カード」をご郵送いたします。「お客様カード」がお手元に届きましたら「ふくしんインターネットバンキング」のサービスをご利用いただけます。

Q既にインターネットバンキングを利用していますが新たに「ふくしんインターネットバンキング」を申込むにはどうすればいいのですか?

A新たに、「ふくしんインターネットバンキング」のお申込が必要となります。お手数ですがあらかじめご了承ください。

Q手数料はかかるのですか?

A

ご利用手数料は、無料です。
ただし、別途、振込手数料や「ふくしんインターネットバンキング」をご利用いただく際の通信料・接続料などは、お客さまのご負担になります。

契約・登録内容の変更

Qサービス利用口座を追加するには?

A書面による手続きが必要になります。

Q住所、電話番号を変更するには?

A書面による手続きが必要になります。

Q利用限度額を変更するには?

Aインターネットバンキングでお手続きいただけます。「契約者情報変更」/「利用限度額変更」メニューから変更手続きができます。

Q振込先口座を追加するには?

A「振込」/「振込先メンテナンス」メニューから振込先口座の登録手続きが可能です。
振込先登録口座は、99口座まで登録可能となります。

QEメールアドレスが変わったのですが、変更できますか?

Aインターネットバンキングでお手続きいただけます。
「契約者情報変更」/「Eメール設定」メニューからEメールアドレスの変更手続きが可能です。

Qログインパスワードの変更はできるのですか?

Aログインパスワードについては、インターネットバンキングで「契約者情報変更」メニューから変更の手続きができます。
なお、セキュリティの観点からパスワードはお客さまの誕生日・クレジットカード番号・電話番号など、他人に漏洩する可能性のある情報の使用は避け、こまめにパスワードの変更を実施することをお勧めいたします。

Qログインパスワードは何回か間違えてしまうとログインできなくなりますか?

A6回連続で誤って入力すると、ログインパスワードがロックされログインできなくなります。その場合、書面による手続き必要となりますので、速やかにお取引店にご連絡ください。

操作「残高照会・入出金明細照会」について

Qどの口座の残高や入出金明細が照会できますか?

A事前にお申込書でご登録いただいたサービス利用口座の残高および入出金明細が照会できます。

Q入出金明細はどのぐらいの期間まで照会できますか?

A照会日当日を含め、過去62日のご照会が可能です。

Q入出金明細は最大何件まで明細表示できますか?

A1回の表示は100明細です。

操作「定期預金」について

Qモバイル(携帯)でも取引できますか?

Aお取引いただけません。

Q定期預金の口座を新しく開設できますか?

A開設いただけます。

口座開設時の留意事項

  • マル優の取扱はできません。
  • 申込代表口座と同じ取引店に口座を開設いたします。
  • 新たに開設する口座の印鑑は、代表口座の届出印と共通となります。

操作「振込」について

Q振込の上限はいくらですか?

A1回あたり及び1日あたりのご利用の上限金額は、申込時にお客さまが設定したご利用限度額とします。但し、そのご利用限度額は当金庫所定の金額の範囲内(1回あたり100万円、1日あたり200万円以内)とさせていただきます。

Q振込先は事前に信用金庫に届け出が必要ですか?

A必要ございません。振込先はお取引の都度、ご指定いただくことが可能です。また、頻繁に振込される先は、お取引後に画面上で登録口座として99口座まで登録いただけます。

「取引履歴照会」について

Q「ご利用の信用金庫ホームページよりログインし、取引履歴照会を実施のうえ、前回のお取引結果を確認してください。」のメッセージが表示されたら?

A「振込」、「税金・各種料金の払込み」または「各収納機関のホームページよりぺイジー決済」を行い、下記 1. の場合に表示されます。

  1. 取引完了後に画面左側の「ログオフ」ボタンで終了せず、画面右上の「×」(バツ)ボタンで終了した場合、10分以上何も操作せず強制終了となった場合に上記メッセージが表示されます。
  2. 上記1. の対処方法は、当金庫ホームページの個人インターネットバンキングにログイン後、「取引履歴照会」メニューより「振込」または「税金・各種料金の払込み」を選択し「実行」ボタンをクリックし、取引履歴照会を行ってください。取引履歴照会後、再度該当のメニューにお進みください。

その他

Q契約者ID(利用者番号)やパスワードの不正使用のおそれがある場合、どうすればよいのですか?

Aお取引店まで速やかにご連絡ください。 なお、ログインパスワードについて不正使用のおそれがある場合には、「契約者情報変更」メニューにより、速やかにログインパスワードを変更してください。

Qサービスを緊急停止するには、どうすればよいのですか?

A「契約者情報」/「IB取引中止」メニューからIBサービスの利用を緊急停止することが可能です。IB取引中止実行後はIBサービスにログインできなくなります。
当金庫所定の「停止・解除依頼書」にご記入・ご捺印のうえ、お取引店の窓口にご提出ください。
お急ぎの場合は、お取引店までご連絡ください。

Q緊急停止を解除するには、どうすればよいのですか?

A当金庫所定の「停止・解除依頼書」にご記入・ご捺印のうえ、お取引店にご提出ください。

Qログインパスワードを忘れてしまったのですが。

Aお客さまの大切なセキュリティを守るため、当金庫では、お客さまの「パスワード」をお調べできない仕組みになっています。速やかにお取引店にご連絡いただき、所定の手続きにより、ログインパスワードの変更を行ってください。

Qお客さまカードを紛失した場合はどうすればいいのですか?

A速やかにお取引店にご連絡ください。ご連絡があり次第、そのカードの情報が使われないように手続きいたします。なお、見つからない場合、カードの再発行はできません。解約手続き後、新規契約をお願い致します。

QEメールアドレスやEメールを受信するタイミングを変更したい。

A契約者情報変更・Eメール設定の「Eメール通知、Eメール通知サイクル、および金庫からのお知らせ(Eメール)について設定する」より、アドレスまたは、通知サイクルの変更を行なってください。

Qお知らせメールが送信されてきたのですが、差出人に心当たりがありません。

A当金庫からのお知らせメールは送信専用アドレスから発信しております。発信元が「shinkinib-info@ssc.facetoface.ne.jp」であることをご確認ください。

Q「入金」があったとのお知らせメールがきましたが、実際に入金の取引明細がありません。

A当金庫では、年2回(2月、8月)普通預金等の決算利息を計算し、お客さまの口座に入・出金させていただいておりますが、お客さまへのご通知については利息決算日以降最初のお取引時に発信しているため、実際の利息入金日時よりも遅れてお知らせメールが届く場合がありますのでご留意ください。