かながわ信用金庫について

SDGsへの取り組み

かなしん「SDGs宣言」

かながわ信用金庫は、国連が提唱する「SDGs(持続可能な開発目標)」(※)が目指す取組みに賛同し、当金庫がこれからも持続的に地域で発展を目指すうえで、積極的に取り組むべき重要な課題であると考え、SDGsに取り組んでまいります。

かながわ信用金庫
理事長 平松 廣司
2020 年 7 月

SDGs

※ SDGs(Sustainable Development Goals)とは

2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発目標」です。「誰も置き去りにしない」という基本理念の元、2030 年までに達成を目指す世界共通の目標として、17のゴールと169のターゲットが定められています。この目標達成に向けて、政府だけでなく、自治体や企業、諸団体、個人一人ひとりに役割があり、それぞれが協力・連携することが求められています。

かなしん「SDGs基本方針」

【社会】

さまざまな地域貢献活動や多様なステークホルダーとの連携を通じて、地域の持続的な発展を目指します。

【経済】

金融を通じて地域の課題解決に貢献し、地域と伴走して経済の持続的な発展を目指します。

【環境】

いつまでも安心して暮らせる地域環境を守り続けていくため、積極的に環境保全に取り組むとともに、当金庫事業の環境負荷低減を目指します。

※持続可能な開発の3つの側面

  • 持続可能な開発は、将来の世代がそのニーズを充足する能力を損なわずに、現世代のニーズを充足する開発と定義しています。
  • 持続可能な開発を達成するためには、経済成長、社会的包摂、環境保護という 3 つの主要素を調和させることが不可欠としています。

(参照)「われわれの世界を変革する:持続可能な開発のための 2030 アジェンダ」(国際連合広報局)

かなしん「SDGsマップ」

SDGs

最近の取り組み

川崎市が発行するグリーンボンドへの投資について

神奈川県の「中小企業伴走型支援制度」で当金庫の取り組みが掲載されました(神奈川県HP)

神奈川県「中小企業伴走型支援制度」で、神奈川県と連携し、ウスイグループ様のSDGs事業計画の策定を支援しました(ウスイグループHP)

神奈川県のSDGs社会的インパクト評価実証事業で当金庫の取組みが報告されました(神奈川県HP)
⇒ 実証報告資料(神奈川県HP)

神奈川県が発行するグリーンボンドへの投資について

◆神奈川県と連携し児童虐待・DV防止に取り組んでいます。
⇒ 児童虐待防止のための LINE 相談が 県内全市町村からご利用いただけます! (神奈川県HP)
⇒ かながわSDGsパートナーと連携し児童虐待・DV 防止に取り組んでいます(神奈川県HP)

◆令和元年10月、神奈川県より「かながわSDGsパートナー」として登録されました。
⇒ かながわSDGsパートナーについて(神奈川県HP)

取り組み内容

【地域社会】

【地域経済】

  • ◆経済講演会
  • ◆かなしんビジネス交流会
  • ◆東京地方税理士会との提携による商談
  • ◆受・発注商談会
  • ◆ビジネスマッチングwithかながわ8信金
  • ◆職域サポート制度
  • ◆地域創生事業「『横須賀いいじゃん!』~かながわ観光活性化モデルの形成事業~」の実施

【地域環境】


PAGE TOP