地域の皆さまと共に歩む 川口信用金庫

文字サイズ

地域の皆さまと共に歩む 川口信用金庫

トップページ

店舗・ATMのご紹介

手数料のご案内

金利のご案内

規定集

商品概要説明書

投資信託・基準価額のご案内

よくあるご質問
お困りの方はこちら

お問い合わせのご案内

緊急連絡先

川口信用金庫について

かわしん景況レポート

かわしん環境活動報告書

採用情報TOP

規約

インターネットバンキング
(個人向け)

インターネットバンキング
(個人事業主・法人向け)

PhishWall(フィッシュウォール)
プレミアム

参照系APIサービス連携について

バンキングアプリ

ライフステージから商品を探す

個人のお客さまはこちら

個人事業主・法人の
お客さまはこちら

貯める

借りる

増やす

備える

その他のサービス

相談する

サイトマップ

プライバシーポリシー

投資信託

毎月分配型投資信託の収益分配金に関するご説明

  • 投資信託の分配金は、預貯金の利息とは異なり、投資信託の純資産から支払われますので分配金が支払われると、その金額相当分、基準価額は下がります。なお、分配金の有無や金額は確定したものではありません。

投資信託で分配金が支払われるイメージ

投資信託で分配金が支払われるイメージ
  • 分配金は、計算期間中に発生した収益(経費控除後の配当等収益および評価益を含む売買益)を超えて支払われる場合があります。その場合、当期決算日の基準価額は前期決算日と比べて下落することになります。
    また、分配金の水準は、必ずしも計算期間におけるファンドの収益率を示すものではありません。

分配金と基準価額の関係
(イメージ)

計算期間中に発生した
収益の中から支払われる場合

計算期間中に発生した収益の中から支払われる場合

計算期間中に発生した
収益を超えて支払われる場合

計算期間中に発生した収益を超えて支払われる場合 計算期間中に発生した収益を超えて支払われる場合

分配金は、分配方針に基づき、以下の分配対象額から支払われます。

  • 1配当等収益(経費控除後)
  • 2有価証券売買益・評価益(経費控除後)
  • 3分配準備積立金
  • 4収益調整金

上図のそれぞれのケースにおいて、前期決算日から当期決算日まで保有した場合の損益を見ると、次の通りとなります。

ケースA:
分配金受取額100円+当期決算日と前期決算日との基準価額の差0円=100円
ケースB:
分配金受取額100円+当期決算日と前期決算日との基準価額の差▲50円=50円
ケースC:
分配金受取額100円+当期決算日と前期決算日との基準価額の差▲200円=▲100円

★A、B、Cのケースにおいては、分配金受取額はすべて同額ですが、基準価額の増減により、投資信託の損益状況はそれぞれ異なった結果となっています。このように、投資信託の収益については、分配金だけに注目するのではなく、「分配金の受取額」と「投資信託の基準価額の増減額」の合計額でご判断ください。

  • 投資者のファンドの購入価額によっては、分配金の一部ないしすべてが、実質的には元本の一部払い戻しに相当する場合があります。

分配金の一部が
元本の一部払戻しに担当する場合

分配金の一部が元本の一部払戻しに担当する場合

分配金の全部が
元本の一部払戻しに担当する場合

分配金の全部が元本の一部払戻しに担当する場合
普通分配金
個別元本(投資者のファンドの購入価額)を上回る部分からの分配金です。
元本払戻金
(特別分配金)
個別元本を下回る部分からの分配金です。分配後の投資者の個別元本は、元本払戻金(特別分配金)の額だけ減少します。

投資信託取引に関する
重要事項

  • 投資信託は預金、保険契約ではなく、預金保険機構、保険契約者保護機構の保護対象ではありません。
  • 当金庫でお取扱する投資信託は、投資者保護基金の対象ではありません。
  • 投資信託はリスクを含む商品であり、運用実績は市場環境等により変動しますので、元本の保証や分配金等並びに利回りの保証はありません。
  • 投資信託をご購入の際は、最新の「投資信託説明書(交付目論見書)」および「目論見書補完書面」、「手数料等に関する書面」等を必ずご覧ください。
  • 「投資信託説明書(交付目論見書)」および「目論見書補完書面」等は当金庫本支店等にご用意しています。
  • 投資信託は次のような要因により、お受取金額が投資元本を下回ることがあります。
    価格変動リスク
    組み入れ有価証券(株式・債券・不動産投信)等の値動きによるリスクがあります。
    信用リスク
    組み入れ有価証券(株式・債券・不動産投信)等の発行者の信用状態の悪化によるリスクがあります。
    カントリーリスク
    国情・財務状況等の変化およびそれらに関する外部評価の変化等によるリスクがあります。
    為替変動リスク
    外貨建て資産に投資するものは、為替相場の変動によるリスクがあります。
  • 投資信託の運用による利益および損失は、投資信託をご購入のお客様に帰属します。
  • 投資信託は、個別の投資信託毎に投資対象資産の種類や投資制限、取引市場、投資対象国が異なることから、リスクの内容や性質が異なりますので、お申込にあたっては、必ず最新の「投資信託説明書(目論見書)」等をよくご覧いただき、ご自身でご判断ください。
  • 当金庫は投資信託の募集・お申込等のお取扱を行い、投資信託の設定・運用は運用会社、信託財産の管理等は信託銀行が行います。
  • 投資信託のお取引に関しては、クーリング・オフの適用はありません。

手数料等

投資信託取引にあたっては、以下の手数料をご負担いただきます。

申込手数料
申込金額に対して最大3.3%(税込)
信託財産留保額(換金時の直接的な負担費用)
約定日、またはその翌営業日の基準価額に最大0.3%を乗じた価額
信託報酬(保有期間中の間接的な負担費用)
純資産総額に対して最大1.87%(年率・税込)
その他費用(保有期間中の間接的な負担費用)
監査報酬、有価証券売買手数料など

※運用状況等により変動し、事前に料率、上限額を示すことができません。

《ご注意》
上記に記載しているリスクや費用につきましては、一般的な投資信託を想定しております。費用の料率につきましては、現在販売中の投資信託が徴収する各々の費用のうち、最高の料率を記載しております。投資信託に係るリスクや費用は、各々の投資信託により異なりますので、お申込の際は事前によく、目論見書や契約締結前書面をご覧ください。
<商号等>川口信用金庫 登録金融機関 関東財務局長 (登金)第201号