のと共栄信用金庫(のとしん)

店舗・ATM

個人のお客さま メニュー

お得な3つの税制メリットiDeCoとは?

iDeCo(確定拠出年金)へ戻る

メリット①<拠出時>
支払う掛金は全額所得控除

支払う掛金は全額所得控除となります。
税金の計算対象となる「課税所得」が掛金額の分だけ減るため、所得税・住民税が軽減されます。

例30歳で課税所得195万円の方が掛金月額10,000円を60歳まで拠出し続けた場合。

メリット①<拠出時>

  • 税額計算は所得税5%、住民税10%とした場合の計算です。

メリット②<運用時>
運用中は運用益が非課税

運用中は運用益が非課税となります。
一般の金融商品は運用益に20.315%※1の税金がかかりますが、iDeCoの場合なら全額非課税※2となり、運用益はすべて年金資産となります。

メリット②<運用時>

  • ※1所得税および復興特別所得税15.315%+住民税5%
  • ※2年金積立金は特別法人税の対象となりますが、現在課税凍結中です。

メリット③<受取時>
受け取る老齢給付金は公的年金等控除または退職所得控除の対象

受け取る老齢給付金は公的年金等控除または退職所得控除の対象となります。
iDeCoの老齢給付金は、所定の年齢への到達後に、年金としても受け取ることができ、どちらの方法でも受け取る場合も税制優遇があります。

メリット③<受取時>

  • ※1所得税および復興特別所得税15.315%+住民税5%
  • ※2年金積立金は特別法人税の対象となりますが、現在課税凍結中です。

ページの先頭へ