中小企業の発展と国民大衆の繁栄と豊かな暮らしづくりのお手伝い

シグマバンクグループ

 

業務提携について

Σ(シグマ)バンクは、業務提携を行っている足立成和・亀有・小松川・東榮(五十音順)の4信用金庫の愛称です。「Σ(シグマ)」はギリシァ語で、総和を表わします。

4信用金庫は、協調・連帯して「お客さま」と「信用金庫」の共栄を実現したいとの願いを込めて、Σ(シグマ)バンクを愛称と定めました。これからもよろしくお願いいたします。

業務提携の主旨

4信用金庫はΣ(シグマ)バンクとして、地域住民、中小企業及び地方公共団体のニーズを満たす地域金融機関としての経営理念を尊重し、それぞれの独立性、自主性を残しつつ、協同組織金融機関のイメージアップ及びスケールメリットを活かしたコストの低減をはかるために、平成13年4月2日より業務提携を実施しております。 この業務提携は合併を前提とせず、それぞれの信用金庫が地縁、人縁を絆とした協同組織金融機関の特色を一層発揮し、金融活動を通じ地域社会との共生をはかり、地域経済の発展に貢献し、地域になくてはならない信用金庫の実現を目指すものです。

業務提携による効果

  1. 4信用金庫がこれまで培ってきた顧客基盤、企業文化を維持しながら、その経営基盤を有効に活用することで、お客様の利便性が更に向上します。
  2. 4信用金庫が個々に蓄積してきたスキル・ノウハウをシグマバンクとして共有することにより、業務の多様化に効率的に対応することが出来ます。
  3. シグマバンクの共同のロゴ、キャラクター、ノベルティーの使用によりイメージマップをはかり、スケールメリットを活かして経費の削減をはかれます。

シグマバンクロゴ

イメージキャラクター シグマかける君性格:温厚、特徴:短足のわりには足が速く、地域を駆け回る。人懐っこく誰とでも仲良くなれる。みんなの人気者。髪型が「Σ(シグマ)」の形をしているのが特徴的。


 

シグマバンク情報誌一覧

シグマバンクグループでは、活動内容等を掲載した情報誌「シグマネットワーク」を年1回発行しております。店頭にてご用意してありますので、ご自由にお持ちください。


シグマネットワーク第29号

シグマネットワーク第29号

第29号
(5,346K・PDF)


シグマネットワーク第28号

シグマネットワーク第28号

第28号
(3,585K・PDF)


シグマネットワーク第27号

シグマネットワーク第27号

第27号
(2,293K・PDF)


 

商品のご案内等

取次定期預金

シグマバンクグループでは、ペイオフ対策の一環として、お客様に安心してお取引いただけるよう、平成14年3月12日から、シグマバンクグループの他の信用金庫に定期預金を取次する「取次定期預金」のサービスを開始いたしました。これにより、お一人様4,000万円(1金庫1,000万円)まで預金保険の対象となります。


シグマキャッスル

シグマバンクグループの融資共通商品として、カードローン「シグマキャッスル」を発売しています。このカードローンは、お取引がない方でも担保・保証人不要でお客様に安心してご利用いただける手軽なカードローンとしてお取扱いしております。


シグマJCBカード

シグマJCBカード

ショッピングやホテル、レストランなどでご利用できる「シグマJCBカード」を平成14年6月より発行しています。この「シグマJCBカード」は地域の皆様が地域のために貢献できる地域貢献型カードとして、ご利用いただいた売上代金の一部並びにシグマバンクグループの協賛金を地域社会に継続的に還元し役立てております。また、使えば使うほどたまる「Oki Dokiポイントプログラム」で人気ブランドから東京ディズニーリゾートのオリジナルグッズなど素敵な商品と交換することができるポイント特典があります。

 

※シグマバンクグループでは、このほどご利用いただいたシグマJCBカードの売上代金の一部を利用して福祉車両を購入し、平成15年には葛飾区、足立区、江戸川区に、平成17年には葛飾区、足立区、江戸川区、三郷市、八潮市に贈呈しました。

 
 
公式キャラクター

就活生向けPR動画

マネーロンダリング

業務提携について

ビジネス交流会

シグマキャッスル

足立成和信用金庫

亀有信用金庫

東栄信用金庫


警視庁

暴追都民センター

預金保険機構
footer画像