Kind of jobs西武信用金庫の仕事

さまざまな職種が連携し、
地域経済・地域社会の発展を支援する
西武信用金庫の職種を紹介します。

西武信用金庫の役割

西武信用金庫は、東京都、神奈川県・埼玉県の一部という広い営業エリアを有する信用金庫です。 この広いフィールドで、営業店・本部・外部専門家が連携しながら、地域のお客さまの多種多様な課題を解決するための 「お客さま支援活動」を展開し、地域の活性化と豊かで安心できる暮らしの創出に取組んでいます。

銀行の役割
銀行の役割

総合職
コーディネート担当

お客さまと一緒に考え
それぞれのお客さまに最適な課題解決をご提案

<中小企業のお客さまに対して>
企業が抱える経営課題や将来に向けた想いをお聞きし、その経営課題の解決や夢の実現に向けたオーダーメイドの課題解決型提案営業活動を行います。
<個人のお客さまに対して>
資産形成・管理支援(金融商品や各種ローンなど)や年金に関する相談、相続や資産の承継など、あらゆるニーズに応えていきます。 また、昇格試験に合格すると、営業店の支店長や副支店長、本部の部長や副部長等のライン(管理職)または本部のスタッフ(専門職)として活躍することができます。

業務職
マネーアドバイザリー担当

西武信用金庫の顔。
お客さまとの会話からニーズを見つけご提案

管理職の指示のもと、各営業店において金融商品の窓口セールス、電話セールスや融資事務など営業担当のサポートを行っていただきます。またコース転換制度があり、一定の要件を満たすと業務職から総合職、また総合職から業務職への変更が可能です。

マネーアドバイザリー担当で
働く職員

S.Mさん

S.M.

本店
マネーアドバイザリー担当
2021年入庫

Q1.入庫の決め手は?

一番の決め手は、就職活動の際に感じた職場の雰囲気と職員の方々の温かさです。 採用選考期間に支店見学をした際、支店の方々の雰囲気や人事部の方の人柄の良さが今まで受けてきた 企業・金庫と異なり、「安心して働けそうだ」と思い入庫を決めました。 また、信用金庫として東京都全域また埼玉県・神奈川県の一部にも支店を持ち、 幅広い層・業種のお客さまを対象としている点も魅力だと感じました。支店ごとにお客さまの層も異なり、 さまざまな金融知識や接客方法を身に付けられると考えたことも決め手のひとつです。

Q.2仕事のやりがいは?

マネーアドバイザリー担当として、窓口で基本的な入出金やお振込み、各種金融商品のセールスやアドバイス、電話対応、営業担当のサポートなど多岐にわたる業務を行っています。 窓口は支店の顔となりお客さまから最初に頼られる存在です。その分幅広い知識とコミュニケーション能力が求められると思います。お客さま一人ひとりのご要望やご相談にスムーズにお答えできるよう日々勉強し、ひとりでも多くのお客さまのお役に立てるように心掛けています。 自分が業務の中で学んだことを活かし提案したことが、お客さまとの新たな契約につながった時はとてもやりがいを感じました。

Q3.今後の目標

目標は、ひとりでも多くのお客さまに笑顔になっていただくことです。そのためにも、業務知識を深めてお客さまにとって何が最適なプランなのかを見極められるようになりたいです。 目指しているのは、スピーディーかつ丁寧な業務で臨機応変にお客さま対応ができる職員。一日でも早く先輩方のように成長し、お客さまのお役に立てる職員になれるよう、日々努力しています。