ごあいさつ

理事長

 この度は、当金庫のホームページをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。また、皆さまには平素より格別のご愛顧を賜り、厚く御礼申し上げます。

 当金庫は、地域とともに歩む金融機関として、地域社会やお客さまとの絆により選ばれる金融機関を目指しています。

 第6次中期経営計画の最終年度となる本年度は、お客さまのニーズや課題解決に資する商品・サービスや提言機能の充実を図ることを基本方針の1つと位置づけ様々な活動を行っています。特に中小企業の皆さまが抱える課題に対しては、私たちがこれまでに蓄積してきたノウハウや全国に広がる信用金庫のネットワークの活用、さらには外部専門家との連携を図りながら、解決に向けた支援や提案を実施しております。

 デジタル化が急速に進展しておりますが、私たちは信用金庫の原点であるFace to Faceによるお客さまとのコミュニケーションを大事にして、これからも地域社会(ふるさと)をしっかり守っていきます。

 新型コロナウイルス感染症の影響により、ご苦労を強いられている事業者の皆さまが多くいらっしゃいます。その様な状況に置かれている皆さまをしっかり支えていくことは、当金庫の重要な使命です。

 資金繰りに関することはもちろんですが、本業に関することについても、当金庫で支援できることは全力でお手伝いさせていただきますので、お気軽にご相談ください。

 これからも、お客さま第一主義のもと、お客さまにとって最良の金融機関になれるよう、役職員一丸となって取り組んでまいりますので、今後とも一層のご理解とご支援の程、よろしくお願い申し上げます。

 令和2年7月

宮澤英男