そうしんブレーン“21”

ブレーン21

代表ごあいさつ

「そうしんブレーン“21”」では、研修や企業間交流などの事業を通じ、鹿児島相互信用金庫と共に研鑽しながら、会員個々の経営資質の向上と企業発展、ひいては地域社会の繁栄に寄与することを目的として日々活動しています。

先輩諸氏のご尽力により34年の歴史を刻み、現在55の支部ブレーン、会員総数約980名と、他に類を見ない組織へと成長しました。
これまで歴史を支えて下さった先輩方、そして金庫役職員の皆様、会員の方々の深いご理解とご協力に対し、改めまして厚くお礼申し上げます。

人物写真

今後のブレーン“21”においても全会員で目的を共有しながら、各事業を通じてお互いに「育つ、育てる、育ちあう」ことをテーマに、研鑽に努めて参ります。

「平成」から「令和」へと元号が変わる中で、会員一人一人に新時代に掛ける思いがあると思います。その一つ一つの思いを「そうしんブレーン“21”」の中で語り合い深めていくことで、鹿児島という地域に根差す事業体の大きな幹として存在していければと思います。そして、明るい地域社会を創造すべく会員の皆様が活躍されることを祈念申し上げまして、ご挨拶といたします。

そうしんブレーン“21” 代表幹事 西ノ原庄一