興産信用金庫ホームインターネットバンキング 個人のお客様「WEBバンキング」ご利用ガイド - セキュリティ

インターネットバンキング 個人のお客様「WEBバンキング」ご利用ガイド

セキュリティ

契約者IDと2種類のパスワード管理、さらに電文の暗号化、強制ログアウト機能によりセキュリティを強化しています。

1.契約者 ID

ログインする際に入力していただくIDです。契約者IDは、お客様の申込手続きが終了しましたら、当金庫にお届けのご本人様住所宛に金庫所定の方法で通知します。

2.ログインパスワード

契約者IDでログインする際に入力していただくパスワードです。お申込時に6〜12桁の半角英数字(*)で初回パスワードをお届けいただきます。初回サービスご利用時に6〜12桁の半角英数字(*)による正式パスワードに変更のうえご利用ください。
*数字と英字をそれぞれ1文字以上使用していただきます。英字は大文字・小文字を区別いたしますのでご注意ください。
*パソコンからのご利用時、ログインパスワードの入力には、ソフトウェアキーボードをご利用いただけます。

3.資金移動用パスワード

お客様が資金移動をする際や契約情報を変更する際に入力していただくパスワードです。お申込時に10桁の数字(*)をお届けいただきます。
*パスワードの使用方法は10桁のうち指定された2つの桁の数字を入力する方式となります。(パスワードとして指定される桁は毎回変わります。)

4.「契約者ID」「パスワード」のお取扱いについて

「契約者ID」「パスワード」はお客様ご自身で厳重に管理してください。また、他人に内容を知られないようにご注意ください。

5.パスワード誤入力

入力を6回連続で誤った場合はパスワードがロックされ、それ以降の本サービスのご利用ができなくなります。入力にはご注意ください。
*ロックされた場合のご対応方法
ロックの解除につきましては、当金庫所定の手続きが必要です。詳細につきましては、お問い合わせ窓口までご連絡ください。

6.「SSL 256bit」の暗号通信方式を採用

SSLとは、インターネット上でデータ通信を行う際に利用される暗号通信の方法であり、現在もっとも解読が困難といわれている256bitSSL方式を採用しています。

7.強制ログアウト

本サービス利用中に15分以上何も取引を行わない場合は、強制ログアウトとなり本サービスのご利用を一旦停止させていただきます。継続してサービスをご利用いただくには再度ログインを行ってください。

8.「EV SSL証明書」の導入

サーバー証明書「EV SSL証明書」を導入しています。お客様がEV SSL対応ブラウザでアクセスすると、ブラウザのアドレスバーが緑にかわり、ウェブサイトの実在性を保証します。お客様がこの表示を確認することによって、フィッシングサイトからお客様を守ります。

9.セキュアメールの採用

Eメールに電子証明書を利用した電子署名を付与します。(セキュアメールIDを導入。)メール送信元の実在性、および電子メールの内容が通信途中で改ざんされていないことの確認ができ、フィッシング対策に有効です。

10.ワンタイムパスワード

ログイン時の本人認証方法として固定パスワード(契約者ID、ログインパスワード)による認証に加え、「トークン」を利用した「ワンタイムパスワード」を併用することによりセキュリティを高めます。(利用ご希望者へのサービスとなります。)