昭和信用金庫について

沿革

昭和7年

有限責任昭和信用組合設立

昭和24年

信用協同組合に組織変更

昭和26年

新宿支店開設
信用金庫法施行にともない昭和信用金庫に改組

昭和27年

三軒茶屋支店開設
平和信用組合と合併し、京橋支店開店

昭和30年

経堂支店開設

昭和37年

烏山支店開設
創立30周年記念式典を開催

昭和38年

本店新築落成
三軒茶屋支店新築開店

昭和43年

京橋支店新築開店

昭和45年

大橋支店開設

昭和47年

日本銀行歳入代理店認可
創立40周年「40年のあゆみ」発刊

昭和49年

明大前支店開設

昭和51年

えびす支店開設

昭和57年

外国為替業務締結
八幡山支店開設
創立50周年記念式典を開催

昭和58年

烏山支店新築開店

昭和59年

多摩川支店開設

昭和63年

池の上支店開設

平成4年

創立60周年

平成7年

経堂支店を新築移転

平成12年

明大前支店新築開店
松沢信用金庫の事業譲受け、下高井戸支店、代田橋支店、上北沢支店
つつじが丘支店、三鷹支店、東小金井支店開店

平成13年

わかば信用金庫の事業譲受け
本店北沢出張所開設

平成14年

永代信用組合の事業譲受け
桜上水支店開設
上北沢支店新築開店
創立70周年

平成16年

桜上水支店を新築移転

平成20年

京橋支店を新築移転

平成21年

池の上支店を新築移転

平成22年

東小金井支店を新築移転

平成24年

烏山支店を新築移転
創立80周年記念式典を開催

平成28年

三鷹支店を新築開店

平成30年

三軒茶屋支店せたがや市場出張所(店外ATMコーナー)を稼動
本店北沢出張所を廃止

令和1年

しょうわビジネスクラブを発足

令和2年

サポートプラザ(シモキタフロント)
(相談窓口・店外ATMコーナー)を開設