RECRUIT SITE
 
 

         昭和信用金庫について

地域と共に生きる、昭和信用金庫

昭和信用金庫は昭和7年12月17日に誕生いたしました。以来、地元の中小企業・個人事業者および地域住民の皆様が会員となって、お互いに助け合い(「相互扶助」)、お互いに発展していく(「共存共栄」)精神を今日まで引継ぎ、地域経済の持続的発展を目指して日々の業務を行ってまいりました。そして、おかげさまで今年90周年を迎えます。
この日々の積み重ねがあって、地域の多くの方からご支援とご支持をいただいております。
 
 

令和3~5年度 中期経営計画

昭和信用金庫は、地域や地域のお客様の「役に立つ」ための地元の金融機関です。
役職員一同、地域社会における信用金庫の社会的役割を発揮するとともに「お客様の役に立つ」ことの価値観を共有し、使命感・責任感をもって業務にあたり、「役に立つ」ために必要な能力・人間力の向上に努めてまいります。
 
 

概要

創立               昭和7年12月17日
本店               東京都世田谷区北沢1丁目38番14号
会員数          22,451名
出資金          12億9,521万円
預金               4,570億478万円
貸出金          2,016億231万円
職員数          324名
 
2021年 9月30日現在
 
 

経営理念

昭和信用金庫は、創業の精神である「相互扶助」「共存共栄」の精神のもと

第一に お取引先のご繁栄を願い誠意を尽くします。

第二に 地域社会の発展に貢献いたします。


第三に 調和のある健全経営を目指します。

世田谷区を中核とした事業エリア

都心へのアクセスがよい一方で、昔ながらの商店街も賑わいを見せている今日の世田谷区。そして、流行の先端を行く個性ある街が良い意味で競い合う一方で、伝統が大切に継承され地域に根ざしています。
利便性・生活レベル・文化レベルがそれぞれうまく融合した特長を持ち、老若男女を問わず、人々が「住みやすい街」と声をそろえます。
私たち昭和信用金庫は、この世田谷区下北沢の本店を中心に店舗を構え、この将来性を感じることのできる地域に根ざしている強みがあるのです。
 
 

         主な仕事

地域のお客様にとって一番の頼れる相談相手となり、お役に立つためにさまざまな部門の職員が一つのチームとなって働いています。

営業

 
主に、個人のお客様や事業所先を訪問し、資産運用や融資のご提案を行います。
日頃からお客様とコミュニケーションがとれていると営業活動がしやすくなります。
そのために、金融知識を身に付けることも大切ですが、金融とは関係なさそうな世の中の動きにも
日頃から情報のアンテナを張り、コミュニケーションに活用できるようにしておく必要があります。

SCHEDULE 1日の予定
 
 
 

8:30 始業
その日の訪問先リストに基づき提案資料等を準備する
 
9:30 営業活動
お客様の事務所やご自宅を訪問し、資産運用や融資などの相談を受ける
 
12:00 昼食
取引先のお店で昼食をとることもあり、地元に貢献できる
 
13:00 営業活動
1日約15件ほど訪問し、金融商品の紹介や開業のご相談に乗ることも
 
16:00 帰店
1日の成果を店内で共有し、業務日誌や融資稟議書類の作成等、翌日の準備を行う
 
17:30 退庫
プライベートの時間で、試験勉強を行うなど自己啓発にも励んでいます

融資

 
融資係の主な業務は「融資を通じてお客様の役に立つこと」です。
そのためには資金使途や業況、その業界の景気動向など、様々な観点から検討した上でお客様に最適な融資のご提案を行います。融資の判断を行うためには、決算書をはじめとする数字以外にも、経営者の経歴や人生観、その企業が持つ技術力などを見て、お客様の想いを実現させるために最善を尽くします。

SCHEDULE 1日の予定
 
 
 

8:30 始業
提案資料を準備する
 
9:30 お客様訪問
開業を決めた経緯や事業計画、現在の資産状況などを確認
 
12:00 昼食
取引先でテイクアウトし食事することも
 
13:00 お客様対応
ご来店されたお客様からの、住宅ローンやマイカーローン等のご相談や融資のご提案を行う
 
15:00 店内協議
ヒヤリングした情報をもとに、事業の計画性などについて支店長や融資係長と協議
 
16:00 稟議書の作成
融資審査を行うための稟議書類の作成をスピーディーに行う
 
17:30 退庫
プライベートの時間で、試験勉強を行うなど自己啓発にも励んでいます

窓口

 
窓口の主な業務は、信用金庫の顔としてご来店されたお客様のご用件にスピーディーにお応えし、心のこもった応対を行うことです。
ご新規の口座開設や、ご入金・ご出金、税金のお支払い、お振込等の手続きのほか、各種ご相談などの様々な対応をします。

SCHEDULE 1日の予定
 
 
 

8:30 始業
伝票やパンフレット等の補充を行い、開店準備を整えてから朝礼を開始
 
9:00 開店
口座開設や入出金、税金のお支払い、お振込み等の対応
 
12:00 昼食
職員交代で昼食休憩
 
13:00 窓口業務
相続・年金等のご相談など様々な対応を行います
 
15:00 閉店
現金や小切手、税金や公共料金などのとりまとめや伝票集計
 
17:30 退庫
プライベートの時間で、試験勉強を行うなど自己啓発にも励んでいます

         人材育成

キャリアとスキルをバックアップする人材育成

昭和信用金庫では、地域のお客様から確かな「信頼」と「安心」を得るため、職員のチャレンジ精神を醸成し、多様なニーズにきめ細かく対応できる人材の育成に努めています。
内部開催・外部派遣による各種階層別・職能別研修の実施をはじめ、自己啓発のモチベーションの高い職員を積極的にサポートしています。人材育成には投資を惜しむことなく、職員のキャリアとスキルの向上をバックアップしています。

研修制度について

入庫前から内定者勉強会を実施し、社会人としての準備を行います。
入庫後は新入職員、中堅職員、中間管理職、管理職向けの階層別研修のほか、お客様支援を強化するための融資研修や相続研修等、実務に応じた研修を実施しています。
また、幅広い専門的な知識を身につけるため外部機関への研修にも派遣しています。

     
     

OJT

新入職員が営業店に配属された後は、1人ずつ指導員がつき個別指導をします。
また、本部職員が臨店し、若手営業係との同行を通じて個別指導を行っています。

自己啓発

金融機関において、業務遂行に必要な実務知識を習得する銀行業務検定(税務・財務・法務)や実務への対応力を検証する試験が多数あり、若手職員から中間管理職まで各種試験にチャレンジしています。
FP2級や簿記2級などの公的資格については、公的資格取得奨励制度により奨励金を支給しています。

通信講座

金融機関職員として求められる金融経済・業界知識習得のための講座のほか、実務に対応した豊富な任意講座も魅力。入庫年次に合わせ受講しています。

 キャリアプラン

入庫年次に応じた業務習得目標を定め、目標達成に向け必要となるOJT、各種研修、資格試験取得および通信講座の受講推奨等を行い、高度なスキルを持つ人材を育成します。
 
 

         しょうわの求める人材像

         募集要項

応募資格

2021年3月卒業、2022年3月卒業、2023年3月 4年制大学卒業予定者


採用学部

全学部・全学科


職種

総合職


選考方法

(1)説明会
(2)一次面接
(3)WEB適性試験
(4)グループディスカッション・二次面接
(5)役員面接


連絡先

昭和信用金庫採用研修課 山本・大場・本田
〒155-0031東京都世田谷区北沢1-38-14
電話:03(3422)6204
E-mail:saiyou@showa-shinkin.co.jp

 
 

入庫後の待遇

初任給

2021年度実績 205,000円


賞与

年2回(7月、12月)業績により支給


昇給

年1回(6月)


諸手当

通勤手当(上限あり) 、残業手当、営業手当、窓口手当、職責手当


勤務地

本部・本店・各支店 


勤務時間・休憩時間等

8:30~17:30
昼食時60分間休憩


休日

完全週休2日(土・日) 祝祭日 年末年始(12/31~1/3)


休暇

年次有給休暇
◎ 慶弔休暇
◎ 永年勤続休暇
◎ 出産休暇
◎ 育児休暇 他


福利厚生
社会保険

健康保険 厚生年金保険 厚生年金基金
労働保険(労災・雇用)

クラブ活動

野球 サッカー テニス

image.png image.png image.png
保養施設

日本全国約80ヵ所に広がる契約宿泊施設

箱根・蓼科 等 東京都信用金庫健康保険組合宿泊施設


世田谷区(セラサービス)

年間を通じて、様々なサービスをご利用いただけます

結婚・出産・入学 等 各種給付金

レジャー・スポーツ・旅行 等

資格・検定試験受験料補助


公的資格取得奨励金制度

FP2級、簿記2級、宅地建物取引士 等

 
 

採用スケジュール

マイナビ2023よりエントリーください。
会社説明会の日程が決まり次第、ご案内いたします。
 
 
 

採用ステップ

上記のフローは一例です。選考時期や職種によって若干変更する場合もありますのでご了承ください。
 
  

労働施策総合推進法に基づく中途採用比率の公表

公表日 2021年8月31日