昭和信用金庫について

地域貢献

しょうわの地域貢献活動

昭和信用金庫は、地域にお住まいの方や地元中小企業のための協同組織の地域金融機関です。
地域の発展やお客様の繁栄のためにお役に立つさまざまな活動をしており、活動の一部をご紹介します。

 

TOKYO三ツ星バザール

当金庫のお取引先をはじめとする都内事業者の売上増加やPR、ひいては地域経済の活性化に貢献するため「新宿駅西口広場イベントコーナー」にて毎年秋に開催しています。東京都内の地域産品の発掘・PRはもちろん、微力ながら復興支援の一環として東北地方事業者にも出展いただき、中小企業支援機関等の協力を得ながら参加事業者の発展に貢献するため開催しております。
 


 

北沢少年野球大会

当金庫は、北沢防犯協会と北沢警察署の主催による「北沢少年野球大会」に野球を通した青少年の非行防止と健全な育成を図るという大会の趣旨に賛同し2009年より協賛しています。
 


 

ビジネスマッチング交流会

現在、金融機関のビジネスマッチングには独自性やきめ細かな対応が求められています。当金庫のマッチングも集客や商談等の基本的な部分を向上させ続けるとともに、新しく魅力的な取組みをプラスさせ、今後もより良いビジネスマッチングの開催を目指してまいります。
 


 

特殊詐欺防止

令和1年上半期における全国での特殊詐欺の被害件数は8,025件、被害額は146億円となっています。また、警察や百貨店をかたる新たな手口による詐欺が全国的に発生しています。当金庫では、お客様の大切な財産を守るため、窓口やATMでの積極的な声掛けを行っています。当金庫は平成27年~令和1年現在まで、22件、4,704万円の被害を未然に防止しています。また、ATMを利用されない高齢者のお客様については、キャッシュカードでの振込みに制限をしました。
 


 

新現役交流会

専門的な知識や経験豊富な大手企業のOBと当金庫の取引先企業の経営者が一堂に会して、取引先企業の経営課題の解決を図ることを目的に相談会を開催。関東経済産業局および東京都信用金庫協会との共催により開催いたしました。
 


 

地元の行事にも積極的に参加

下北沢一番街商店街最大のイベント「阿波踊り」。この阿波踊りは商店街活性化はもとより地域住民とのコミュニケーションを図ることを第一と考え開催しており、地域貢献の一貫として当金庫の本店・本部職員も6月から練習を重ねて参加しました。当日は、お客様から「昭和さん、がんばって!!」と熱い声援をいただきました。