ごあいさつ


加藤秀明理事長理事長 加藤 秀明
マスコットキャラクター、よねざわしんちゃん・よねしばくん・ニャンニャン

 米沢信用金庫のホームページをご覧いただきまして誠にありがとうございます。皆様には平素より格別のご支援を賜り厚く御礼申し上げます。

 昨年度を振り返りますと、前半までは緩やかな景気回復傾向が続いておりましたが、後半に至って米中貿易摩擦、英国のEU離脱問題などの不安定な海外情勢や、10月の消費税率引き上げ、台風19号による被害などにより景気減速が懸念される状況になりました。年が明けると、中国で発生した新型コロナウイルス感染症が蔓延し、世界全体の経済活動が停滞し、国内でも個人消費や輸出など主要項目が減少し、景気後退が深刻な状況となっております。

 当金庫営業地域におきましても、人口減少や少子高齢化に伴う労働力不足や企業の後継者問題など、従来からの構造的問題に加え、コロナ危機により観光、外食、サービス業をはじめとする多くの企業が大打撃を受けており、一日も早い終息を願っているところです。

 そのような中、損益については、3月の株価大暴落に際しロスカットを行いましたが、それまでの資金運用収益の積み上げと業務効率化による経費削減で十分カバーすることが出来、当期純利益は事業計画を82百万円上回る252百万円を計上いたしました。また、地域活性化や経営支援の取組みを強化しながら営業活動に努め、預金・貸出共に増加傾向を維持することができました。これもひとえに皆様のご支援・ご協力のお陰であり深く感謝申し上げます。

 その他の取組みとしては、米沢新調パレードをはじめ地元行事への参加、サッカー大会やこども塾、クラシックコンサートなど約20の事業を展開するとともに、地元企業の経営支援、事業価値向上支援を目的として、補助金申請のお手伝いや経営塾の開催、ビジネスマッチングなどを行いました。

今年度は、個人所得と企業利益の減少に生産活動の停滞と経済活動の大幅な制約が加わり、需要と供給双方が縮小することも考えられることから、特にお客様の資金繰り支援を中心に事業を展開し信用金庫の使命達成に注力して参ります。変わらぬご支援ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

米沢信用金庫について米沢信用金庫について