しんきん電子記録債権サービス

インターネットバンキング

個人のお客さま

パーソナルダイレクト

法人のお客さま

ビジネスダイレクト
インターネットで24時間受付中!!個人ローン仮審査申込み

    インフォメーション

  • リクルート情報
  • 手数料一覧
  • 金利一覧
  • メールオーダーサービスのご案内
  • ペイジーのご案内
  • しんきん電話マネージャーサービス
  • 手形・小切手署名判印刷サービス
  • 頼りになる相談室のご案内
  • 北海道信用金庫キャラクターのご紹介
  • iDeCo 個人型確定拠出年金インフォメーションサービス
  • 頼りになる相談室 プラザ店
  • しんきん北海道金融センター
  • ビジネスマッチング業務のご紹介
  • しんきん北海道経営者大学同窓会「昭和会」
  • 信金中央金庫
  • しんきんカード
  • 経営セーフティ共済
  • さぁ!ネットで申告e-Tax
  • でんさいネット
  • 証券取引等監視委員会情報提供窓口

北海道信用金庫について 経営理念

総代会

会員一人ひとりの意見を適正に反映するための開かれた制度です。

1.総代会について

(1)信用金庫は、会員同士の「相互信頼」と「互恵」の精神を基本理念に、会員一人ひとりの意見を最大の価値とする協同組織金融機関です。したがって、会員は出資口数に関係なく、一人一票の議決権を持ち、総会を通じて信用金庫の経営に参加することになります。当金庫では、会員の総意を適正に反映し、充実した審議を確保するため、総会に代えて総代会制度を採用しております。

(2)総代会は、決算、取扱業務の決定、理事・監事の選任等の重要事項を決議する最高意思決定機関です。したがって、総代会は、総会と同様に、会員一人ひとりの意見が当金庫の経営に反映されるよう、会員の中から適正な手続きにより選任された総代によって運営されます。

(3)当金庫では、総代会に限定することなく、日常の事業活動を通じて、総代や会員とのコミュニケーションを大切にし、様々な経営改善に取組んでおります。

総代会のしくみ

2.総代候補者の選考基準

(1)当金庫の会員である方。

(2)当金庫の良き理解者である方。

(3)総代として相応しい見識を有し、正しい判断ができる方。

(4)人格者であり、当金庫の発展にご協力いただける方。

(5)地域における信望が厚い方。

(6)就任時点で75歳未満である方。

3.任期・定数・選任方法等

(1)総代の任期・定数

・総代の任期は3年です。

・総代定数は、100人以上125人以下で、会員数に応じて各選任区域ごとに定められております。なお、平成29年3月31日現在の総代数は107 人で、会員数は35,813人です。

(2)総代の選任方法

総代は、会員の代表として、会員の総意を当金庫の経営に反映する重要な役割を担っております。
総代の選考は、総代候補者選考基準に基づき、次の3つの手続きを経て選任されます。

①総代会の決議により、会員の中から総代候補者選考委員を選任します。

②選考委員会を開催のうえ、総代候補者選考委員が総代候補者を選考します。

③その総代候補者を会員が信任します(異議があれば申し立てる)。

(3)総代の定年制

総代会の一層の機能向上と活性化、世代交代の促進などを目的として、総代定年制を導入致しております。

・総代の定年は満75歳到達日とします。ただし、任期中にあっては直近に到来する任期満了日迄と致します。

総代の定年制
総代が選任されるまでの手続きについて

総代の氏名等

第1区 (札幌市中央区・南区・西区・手稲区・小樽市)

  • 安積 孝三③
  • 石橋 正清②
  • 岩本 勇二④
  • 浦野 秀敏①
  • 大塲 武信④
  • 陰元 潤一④
  • 上遠野久夫①
  • 加森 公人①
  • 川上 榮治④
  • 川端 幹生①
  • 神田 明子③
  • 小村 隆時③
  • 近藤 哲也③
  • 先本 建夫④
  • 佐藤 隆昌①
  • 佐藤 友昭③
  • 三味 正昭④
  • 新川 浩史④
  • 平  昌夫①
  • 田澤 泰明③
  • 塚本 祥造⑥
  • 出村知佳子①
  • 中川 陽子④
  • 林  茂年④
  • 福士 宗光①
  • 福島 勝男④
  • 福山恵太郎④
  • 古澤 政治④
  • 本間 浩喜③
  • 八島 昭雄③

第2区 (札幌市北区・東区)

  • 相澤 政樹③
  • 阿部  司①
  • 池戸 俊幸③
  • 石澤 勝明⑥
  • 犬嶋 清幸①
  • 岩田 圭剛④
  • 上村 哲朗①
  • 氏家  潤③
  • 小野木俊司③
  • 川原田義行①
  • 日下 幸弘②
  • 佐野長次郎⑥
  • 鈴木 成一①
  • 竹田  勇⑥
  • 竹田 邦治③
  • 長土居幸夫⑥
  • 林 信一郎④
  • 藤井 公人①
  • 南  康久②
  • 宮岸 武弘④
  • 宮本 久雄①
  • 山川  武⑦

第3区 (札幌市豊平区・白石区・清田区・厚別区)

  • 赤塚 亮介④
  • 秋田 雅幸④
  • 阿部 正毅⑥
  • 石岡 利昭⑥
  • 井上 善博③
  • 上原 伸博⑥
  • 大久保一弘①
  • 岡部 康彦⑥
  • 北山 康二④
  • 小仲 直樹①
  • 坂田 昭正⑥
  • 佐々木幹彦③
  • 関   寛①
  • 瀧澤 嘉浩①
  • 谷口 正博⑦
  • 鶴巻 孝明③
  • 中澤 利夫④
  • 中静  進⑥
  • 橋本 芳枝④
  • 三浦 雅弘③
  • 安井 昭夫⑧
  • 山田健一郎①
  • 芳岡  満⑦
  • 吉田 恵子③
  • 渡邊 凱子④

第4区 (石狩市・当別町・月形町・新篠津町)

  • 青野 重史⑥
  • 今田 義春⑥
  • 内海 英德⑥
  • 神田 久雄⑥
  • 工藤 信夫⑥
  • 酒井 敏一⑤
  • 泉亭 俊德⑥
  • 福居 正憲⑥

第5区 (江別市・千歳市・恵庭市・北広島市・岩見沢市・苫小牧市・南幌町・長沼町)

  • 安孫子建雄④
  • 石川 暁寛⑥
  • 井瀬 美雪⑥
  • 伊藤  勲⑥
  • 大谷 惠一④
  • 小原 徹夫④
  • 金田 敏雄⑥
  • 今野 裕次⑥
  • 鈴木  修⑥
  • 多賀  勲⑥
  • 玉川  豊③
  • 土谷 秀樹②
  • 藤井 康照⑥
  • 松浦  敏⑥
  • 三浦 孝史⑥
  • 宮崎 孝志⑥
  • 村本 隆二③
  • 村山 隆司⑥
  • 山田 耕作③
  • 山田  茂③
  • 山田 孝男⑥
  • 山保 義明⑥

※平成29年6月末現在<五十音順・敬称略>

※氏名の後の◯は就任回数を表しております。

※個人情報保護法に基づき、上記情報(氏名)は当金庫総代に係る目的以外に使用致しません。

<総代の属性別構成比>

職業別構成比
法人役員
87.9%
個人事業主
6.5%
個人
5.6%
合計
100.0%
年齢別構成比
40歳以上〜50歳未満
4.6%
50歳以上〜60歳未満
16.8%
60歳以上〜70歳未満
39.3%
70歳以上
39.3%
合計
100.0%
業種別構成比
製造業
16.8%
建設業
26.8%
卸売業、小売業
19.8%
不動産業
16.8%
物品賃貸業
1.0%
学術研究、専門・技術サービス
8.9%
宿泊業
1.0%
生活関連サービス業、娯楽業
1.0%
医療、福祉
1.0%
その他のサービス
6.9%
合計
100.0%

※業種別は、法人役員、個人事業主に限ります。

第97回通常総代会の決議事項

平成29年6月19日開催の第97回通常総代会において、次の事項が付議され、決議事項は原案のとおり可決決定されました。

(1)報告事項
第97期業務報告書、貸借対照表並びに損益計算書報告の件

(2)決議事項

第1号議案
第97期剰余金処分案承認の件
第2号議案
北海信用金庫、小樽信用金庫との合併決議の件
第3号議案
合併契約書および合併契約書付帯覚書締結承認決議の件
第4号議案
合併等に伴う定款の一部変更の件
第5号議案
合併に伴う理事および監事選任の件
第6号議案
合併に伴う理事の報酬総額の改定の件
第7号議案
理事に対する退職慰労金贈呈の件
第8号議案
監事に対する退職慰労金贈呈の件
第9号議案
総代会付議事項補正変更字句修正委任の件
平成29年6月19日 京王プラザホテル札幌において

平成29年6月19日 京王プラザホテル札幌において

4.一般会員の皆様からのご意見等

 平成29年5月に一般会員の皆様へご意見・ご要望について伺いましたところ、124名の会員の皆様からご回答をいただきました。
 昨年度の主な対応状況についてご紹介させていただきます。

一般会員からのご意見等

○「ATMの稼働時間を延長してほしい」とのご要望を受けて、平成29年3月1日より、本店営業部、山鼻中央支店、琴似支店、中央西支店、月寒支店、札幌駅北口支店の計6カ店で午前8時から稼働開始と致しました。

○「地域に密着した金融機関として今後も期待する」とのご意見に鑑み、引き続き積極的な地域貢献活動を実践して参ります。

このページの先頭に戻る