地域密着型金融への取り組み

「地域密着型金融」の推進

信用金庫は、地域に深く根ざした金融機関として「地域密着型金融」に取り組んでいます。「地域密着型金融」とは、地域のお客さまと長期間にわたって築いてきた親密な関係に基づいて、地域の活性化に貢献できる融資等の取り組みを行うことです。当金庫の地域密着型金融に係る推進計画については、信用金庫の原点である「地域密着型金融」を恒久的取り組みとして継続して推進するため、以下の5項目を中期経営計画の重点施策として取り組んでいます。

地域密着型金融推進計画

重点施策

  1. 資金繰り支援を始めとする、お客さま本位の考え方に沿った金融仲介機能の発揮
  2. 地域再生に向けた本業支援、経営改善支援の強化
  3. 目利き力向上による事業承継・再生支援の強化
  4. 個人と地域全体の社会的な課題解決に向けた面的支援の強化
  5. 地域の関係者等との「つなぐ力」強化に向けた取り組み

取組状況につきましては下記をご参照ください。

地域密着型金融の取組状況(令和2年度)(PDF形式:2.6MB)