金庫について金庫について

金庫概要

本社画像

設立
昭和7年8月22日
理事長
坊 栄二
所在地
【本店】福井県敦賀市本町1丁目11-7
事業内容
信用金庫法に基づく金融業(預金、融資、内国為替、外国為替、国債窓口販売、投資信託窓口販売、保険販売、各種公金収納、代理貸付、貸金庫、各種相談業務等)
預金
1,451億円(2021年3月現在)
貸出金
497億円(2021年3月現在)
出資金
2億63百万円(2021年3月現在)
役職員
94名(男性57名・女性37名 2021年3月現在)
店舗数
6店舗

【敦賀市4店舗】本店営業部・神楽支店(本店営業部内)、松原支店、粟野支店・金山支店(栗野支店内)、中央町支店

【三方郡1店舗】美浜支店

【三方上中郡1店舗】三方支店

営業エリア
福井県全域

経営理念

中小企業ならびに一般家庭の身近な地域金融機関として、お客様の事業や生活設計に役立つ信用金庫を目指し、地域経済の発展に尽くします。

経営方針

経営基盤の拡充を図るとともに、健全経営を堅持します。
お客様の繁栄と地域の発展のため、金融サービスの強化を図ります。
コンプライアンスのもと創造力ゆたかで活力溢れる人材を育てます。

行動方針

原点に回帰
相互扶助精神で小口の裾野金融を
変化に対応
社会環境の進展に即した金融機能を
地域に浸透
地域との絆を深め協働して社会繁栄を

敦賀信用金庫企業倫理

社会的使命および公共性の自覚と責任
1. 当金庫は、社会的責任と公共的使命を常に自覚し、責任ある健全な業務運営の遂行に努めます。
質の高い金融等サービスの提供と地域社会発展への貢献
2. 当金庫は、経済活動を支えるインフラとしての機能はもとより、創意と工夫を活かし、お客様のニーズに応えるとともに、セキュリティ・レベルにも十分配慮した質の高い金融および非金融サービスの提供等を通じて、地域経済・地域社会の発展に貢献します。
法令やルールの厳格な遵守
3. 当金庫は、あらゆる法令やルールを厳格に遵守し、社会的規範に決してもとることのない、誠実かつ公正な業務運営を遂行します。
地域社会とのコミュニケーション
4. 当金庫は、経営等の情報の積極的かつ公正な開示をはじめとして、広く地域社会とのコミュニケーションの充実を図ります。
従業員の人権の尊重等
5. 当金庫は、従業員の人権、個性を尊重するとともに、安全で働きやすい環境を確保します。
環境問題への取組み
6. 当金庫は、資源の効率的な利用や廃棄物の削減を実践するとともに、環境保全に寄与する金融サービスを提供するなど、環境問題に積極的に取組みます。
社会貢献活動への取組み
7. 当金庫は、信用金庫が社会の中においてこそ存続・発展し得る存在であることを自覚し、社会と共に歩む「良き企業市民」として、積極的に社会貢献活動に取組みます。