大樹町へのスペースポート整備

帯広しんきんは、今後とも宇宙関連を含む新産業の創出とそれを活かした地域経済の振興に積極的に取り組んでまいります。
2019年5月4日、インターステラテクノロジズ株式会社(以下 IST 、本社:大樹町)の観測ロケット「MOMO3号機」が民間企業単独開発として日本で初めて宇宙空間に到達しました。
帯広しんきんは、道内の産学官が連携し大樹町へのスペースポート(航空宇宙産業基地)整備を目指す様々な団体に参画。各団体に所属する一員として、十勝に新産業を育成し地域振興を図るべく、幅広い支援を行っています。2016年度からは、大樹町やISTの取り組みを広く紹介する展示会への出展も支援しているほか、2019年6月に設立された「北海道航空宇宙企画株式会社」にも参画しています。

お問い合わせ

詳しくは、「地域経済振興部」へお問い合わせください。

電話で相談する

地域経済振興部

TEL0155-23-7590
受付時間:平日9:00~17:00