帯広しんきんについて

帯広しんきんは北海道帯広市に本店を置く信用金庫であり、北海道十勝に31の支店と1出張所、1つのローンプラザがあります。シンボルマークは平野と川に恵まれた十勝の大自然、豊かな稔りと愛をテーマにしたものです。円は和・協調、3本の白い線は地元愛・企業愛・従業員愛とともに無限の成長発展、永遠の可能性を表現しているものです。

経営理念

帯広しんきんは、創業100周年の節目に新たな経営理念を策定しました。

総代会制度

信用金庫は、会員同士の「相互信頼」と「互恵」の精神を基本理念に会員一人ひとりの意見を最大の価値とする協同組織金融機関です。しかし、当金庫では会員数が大変多く総会の開催が事実上不可能であることから、総会に代えて総代会制度を採用しています。

ディスクロージャー

ディスクロージャーとは、財務内容や業務内容などの経営内容を開示することです。帯広しんきんをもっとよくご理解いただけるためにディスクロージャー誌を作成しています。

働き方改革の推進

帯広しんきんはワークライフバランスを考えた職場環境の整備に取り組んでいます。

CS向上について

CSとはCustomer Satisfactionの略称でありお客さま満足度という意味です。帯広しんきんはお客さまに気持ち良くご利用いただけるためにCSについてのスローガンを策定しています。

金融円滑化の取組みについて

中小企業金融円滑化法終了後の当金庫の取組みについて