金融ADR制度への対応について

金融ADR(Alternative Dispute Resolution)制度とは、金融分野における裁判外の紛争解決制度のことを指します。
金融商品・サービスが多様化・複雑化する中で、お客様と金融機関との間で金融取引を巡るトラブルが生じた際に当事者間では解決に至らず紛争にまで発展することが懸念されます。
しかしながら、訴訟による解決は時間と費用の面で大きな負担となることから、弁護士会等の公正な第三者の関与により裁判外で双方の話し合いを促進したり利害を調整したりして、迅速・簡便・柔軟に紛争の解決を図ろうとするものです。

当金庫の金融AR制度への対応につきましては、下記をご参照下さい。