職員インタビュー

帯広しんきんを支える職員たち。
おびしんにはさまざまな事業、さまざまな職種があります。
そして、それぞれの職員が日々地元十勝のために仕事をしています。

モノを売るより
ヒトで勝負がしたい

2017年度入社/文学部心理・応用コミュニケーション学科卒

安達 純平JUNPEI ADACHI

自分の努力次第で
キャリアアップを目指せる環境

2016年度入社/食品科学部卒

春日 彩花AYAKA KASUGA

若手職員でも活躍できる場

2013年度入社/商学部商学科卒

内田 勇介YUSUKE UCHIDA

クラブ活動

先輩後輩の関係を通じて、
社会人のマナーを学ぶ

野球部

ここでは伝統ある野球部の活動について紹介したいと思います。現在、野球部は部員18名、マネージャー3名にて活動をしています。年齢層は20台中心であり、元気でノリの良いチームです。活動期間は、5月~9月の約4か月間で、平日は帯広市内の朝野球大会に参加し、土日に練習を行うという日程が中心です。近年では、帯広市内や道の大会で好成績を収めており、全国大会に出場したこともあります。当金庫野球部では、大会で優勝することだけではなく、先輩後輩の関係を通じて、社会人のマナーを学ぶことが大切だと考えています。堅いことを言っていますが、部員全員和気あいあいとやっていますので、入庫したあかつきには、是非野球部に部員・マネージャーとして入部してみてください!!

職場での人脈形成にも

アイスホッケー部

私たちアイスホッケー部は、選手・マネージャー合わせ総勢21名、外部コーチ1名にて活動しています。活動期間は9月から3月までで、主に帯広市および清水町の社会人リーグに参加しています。毎年11月頃には、全道信用金庫アイスホッケー大会(実質全国大会?)も開催され、優勝を目指し定期的に練習を行っています。また、部員のほとんどが未経験者で入部しており、やさしい先輩方が1から指導してくれます。初心者・経験者を問わず幅広い年代の職員から構成される当部は、職場での人脈形成に一役買っており、部員であることが社会人としての財産にもなります。入庫の際は、皆様の入部を部員一同お待ちしております。

各大会での優勝を目指し
一致団結して活動中

バスケットボール部

バスケットボール部は、現在部員13名、マネージャー1名にて活動しています。夏・冬に行われる帯広市社会人リーグや年2回のリーグ戦に参加しており、過去には準優勝など優秀な成績を収めています。練習は不定期ですが、各大会での優勝を目指し一致団結して活動中です。部員構成は幅広い年代、部店に渡っており、様々な上司・先輩・同僚と交流を深める事ができ、仕事面でも助け合える関係が築かれていくはずです。とても楽しい部員ばかりで和気あいあいとやっています。帯広信用金庫での社会人生活を充実させるためにも、是非バスケットボール部へ入部をお待ちしています!

職員の交流を深める場として楽しく活動

バドミントン部

バドミントン部は、職員有志が集まり同好会として活動していましたが、活躍が認められ正式な部として活動を始めました。現在部員18名(うち女性7名)にて活動しています。練習は毎週日曜日の夕方に市内小学校の体育館を借りて行っており、十勝管内の社会人大会を中心に参加しています。また、道内の信用金庫との交流戦や十勝管内の学生に指導名目で交流を図っています。部員の中にはインターハイ経験者もおり、全道大会にも出場しました。とは言っても、ガチガチの部活ではありません。性別・年齢・経験者・未経験者問わず、職員の交流を深める場として楽しく活動していますので、入庫の際には気軽に遊びに来てください。

同好会でありながら、
会員数は金庫No.1

フットサル同好会

フットサル同好会は、「職員間の交流および親睦を図る」ことを目的に活動しております。同好会でありながら、会員数は金庫No.1です。月2回程の練習が主な活動ですが、十勝管内のフットサル大会にもしています。一番の楽しみは道東の信用金庫が集まるフットサルフェスティバルへの参加や、全道信用金庫サッカー交流会への参加です。毎年開催地が替わるので、全道各地へ遠征し、試合や懇親会を通じて職員間だけでなく他地域の信用金庫職員との交流も深めることができ、知見や人脈を広げることができます。また、女性プレーヤーも在籍しているので、フットサル初心者の方でも気軽に参加出来る同好会となっております。「帯広しんきん」の仲間として一緒に楽しみましょう!